日本メディカル心理セラピー協会の口コミと評判

shikaku

日本メディカル心理セラピー協会とは?

日本メディカル心理セラピー協会(JAAMP)という機関が、最近、口コミや評判でも噂されていますが、これは一体、どのような組織なのでしょうか?

職業には多種多様な種類があり、特に現代では、メンタルケアに関連する職種においてもジャンルが様々。ケアを行う側の技術も不透明でわかりづらい状況なのかもしれません。そんななかで効果を発揮するのが”資格”です。その専門の資格を所持することで自分の技術力を証明することができ、信頼感も高まります。

日本メディカル心理セラピー協会は、メンタルケアを中心とする様々なスキルを、受験者に対し資格として認定することを目的としている機関です。

日本メディカル心理セラピー協会が扱う資格一覧

日本メディカル心理セラピー協会で取得できる主な資格には、以下のようなものがあります。

▼アロマセラピスト
アロマセラピストは、アロマオイルやアロマトリートメントなどを使用した施術を行うセラピストです。アロマを使ったスキンケアやアロママッサージを行い、クライアントの心と体を癒やします。資格認定を得ることでアロマに関する知識や技術、応用法から、アロマオイルのブレンド方法までをも身につけることができます。

▼風水セラピスト
風水に関する知識が豊富な風水セラピストは、陰陽、五行、八卦をもとにした考え方でそのクライアントごとに的確なアドバイスを行い、空間の気の巡りを改善します。資格認定を得ることで、その確かなスキルを証明しつつ、住宅やオフィスなど様々なシーンで活躍できます。

▼カラーセラピー
色には力があり、その色彩によって心理的効果や生理的効果を与えます。カラーセラピー(色彩療法)は、色を扱い心と体のバランスを整えることを目的とする療法です。この資格を得られれば、色に宿る効果や原理、活用法をマスターしたカラーセラピストとしてのスキルを証明可能になります。

▼快眠セラピスト
快眠セラピストは、睡眠に関するスペシャリストです。睡眠から美容・健康を改善、クライアントの心身をより良い状態へ導きます。資格を所持していれば、睡眠にまつわる知識や睡眠障害への理解力なども証明でき、その道のプロとしての信頼を得ることができます。

日本メディカル心理セラピー協会では、これらの他にも、以下のような資格も取得可能です。興味のある方は、ぜひサイトをチェックしてみることをおすすめします。

・メンタル心理ミュージックアドバイザー
・メディカルハーブカウンセラー
・メンタル心理ヘルスカウンセラー
・福祉心理カウンセラー
・キッチン心理カウンセラー
・エクステリア心理カウンセラー
・ストレスカウンセラー
・天然石鑑定士
・西洋占星術士

日本メディカル心理セラピー協会の口コミ評判

日本メディカル心理セラピー協会の口コミ評判が上々であることには大きな理由があります。それは、いずれの資格も”在宅受験”が可能であることです。当然ながら移動に時間をかける必要もなく、交通費も一切不要。全国どこからでも手軽に認定試験を受けることができます。

そして取得した資格は、実際にメンタルケアの現場で活用できます。例えスキルを身につけていたとしても、それを客観的に証明するものがある場合と無い場合では、やはり信頼感に差が生じやすい場面もあるでしょう。

メンタルケアというシーンで活躍したいのであれば、まずは口コミ評判でも人気が高まりつつある日本メディカル心理セラピー協会で資格認定を得るといった選択も検討してみてはいかがでしょうか?

(画像著作者:怕水的青蛙)

関連記事

資格ランキング

  1. 福祉資格

    福祉心理アドバイザー認定試験口コミ評判

    福祉心理アドバイザー認定試験とは 福祉心理アドバイザーとは、日本インストラクター技術協会(JIA)…
  2. cad

    CAD資格口コミ比較

    建築関連のお仕事に欠かせない存在のCAD。現在はCADと一口に言ってもさまざまな種類があり、建物、設…
  3. ハーブ講座

    ハーブ資格口コミ比較

    ハーブ(herb)とは一般的に、人の生活に役立つ植物の総称です。その使われ方はさまざまで、お料理の香…
  4. pop

    イラストが好きなら、POPデザインライターの資格を取ろう!

    イラストが好きなら、POPデザインライターの資格を取ろう! POPライター…
  5. メンタル心理

    テレビでもよく目にする「心理カウンセラー」の資格とは

    テレビでもよく目にする「心理カウンセラー」の資格とは 昔からテレビでも頻繁…
ページ上部へ戻る