水彩資格人気資格比較

水彩画

水彩画の魅力とは?

綺麗な花や風景を見た時に、皆さんはこの美しさを絵にしたいたなと思ったことはないでしょうか?絵を描く方法はさまざまありますが、その中でも水彩は淡くぼかした色合いや、深海のような深い色合いなど、雰囲気や色味を自分好みに作り出すことが可能なので、多彩な表現をすることができ、大変魅力的な技法となっています。小中学校の授業でも取り組む機会がありますので、誰でもすぐに入りやすいのではないでしょうか。学校で使用していたものは、不透明水彩といって重ね塗りがしやすいものとなっています。逆にプロの方々が使用しているものは、重ねて塗っても下の色が透ける透明水彩となっています。絵の具に加える水の量が少なければ、くっきりと力強い印象を出すことができますし、逆に水の量を多くすると全体的に淡く柔らかな印象に仕上げることができ、同じ絵を描いても全く違う印象に仕上がるので、出来上がりは非常に楽しみなものとなります。水彩は、絵全体が透き通るように見えるそのみずみずしさに魅力があるといえます。その魅力を最大限引き出せた自分の作品ができたら、こんなにも素敵なことはないのではないでしょうか。それでは、どうしたら水彩画を上手に描けるようになれるのでしょうか?水彩を上手に書けるようになるためには、一番の近道は人の製作現場等を観察し、模倣することだと言われますが、一般の方はそういった機会に恵まれることは中々難しいのが現実です。そこで、さまざまな技法を習得して、自宅で自分の趣味として水彩画として楽しむことも可能でさらに学んでアーティストとして活躍もできる水彩資格人気資格比較について紹介していきます。

★水彩アーティスト

栄えある★に輝いたのは水彩アーティストでした。水彩アーティストは、水彩の基礎知識はもちろんのこと、技法や構図の考え方に関する知識があることを証明され、具体的には、水彩画の絵の具の種類、絵の具について、用紙について、モチーフの種類、筆について、色の作り方、筆の選び方、髪の選び方・保存方法、パレットの種類・使用方法、水彩画を描く時に必要な道具の知識があることが証明されます。資格名の通り、認定試験に合格すると、水彩アーティストとして、自宅やカルチャースクールで講師として活動が可能ですし、芸術関係への就職等が有利となります。水彩アーティストの肩書を利用して、個展を開いたり、インターネットで作品を販売してみるのもいいでしょう。アーティストと名のつく資格はなかなかありませんので、持っているとなにかと便利な資格であります。水彩アーティストを受験する場合、受験資格は特にありません。インターネットから申し込みができ受験方法も在宅受験となっています。期日までに解答用紙を提出し、70%以上の正答率があれば晴れて合格となります。試験は、2月、4月、6月、8月、10月、12月の一年に6回も行われているので、受験したいと思ったタイミングですぐに申し込まれてみるといいですね。独学ではちょっと不安とお考えの方は、水彩アーティストのための通信講座もありますので、利用してみるのもいいかもしれません。

水彩画インストラクター

続いてにランク入りした水彩画インストラクターですが、水彩アーティストと同様に人気のある資格となっています。水彩画の技法を更に磨きたい方や、水彩画を仕事としてやっていきたい方、水彩画を一から学びたい方まで、幅広いニーズにお勧めできる資格となっています。水彩画インストラクターの資格を取得した後は、水彩画を書く方法や、色つくり、構図の考え方、水彩画で使用する道具等の正しい知識を有していることが証明されます。そして、さまざまな表現方法、具体的には光の表現方法、空の表現方法を理解していることや、陰影を表現する技法をきちんと身に付けていることも証明されるので、凄いですよね。水彩画インストラクターを受験する場合も、受験資格は特にありません。インターネットから申し込みができ受験方法も在宅受験となっています。期日までに解答用紙を提出し、70%以上の正答率があれば晴れて合格となります。試験は、2月、4月、6月、8月、10月、12月の一年に6回も行われています。水彩画を始めてはみたいが、仕事が忙しくなかなか時間のとれないといった方でも、在宅受験であることから無理なく試験も受けられますし、インターネットで申し込みが完了するので、受験の申し込み用紙に手書きをしてポストへ入れるといった手間も省けるので迷う暇がある位なら、すぐに申し込みをしてみてはいかがでしょうか。

以上が水彩資格人気資格比較の結果です。いかがでしたでしょうか?水彩アーティストと水彩画インストラクターどちらも、知名度と人気のある資格ですので、少しでも興味のある方は、すぐにでもチャレンジして自分の思う理想の形に近づけるといいですね。最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
水彩画資格水彩画資格

関連記事

資格ランキング

  1. ガーデニング園芸

    園芸やガーデニングが好きな人ならぜひ取得したい人気の資格

    園芸やガーデニングが好きな人ならぜひ取得したい人気の資格 庭いじりが好きな…
  2. タイ古式マッサージ

    タイ古式整体資格人気資格比較

    タイ古式マッサージはヨガ・指圧・整体などの流れをくんでおり、タイの伝統医学の一つです。その歴…
  3. 空間デザイン

    空間をデザインする空間デザイナーとは

    空間をデザインする空間デザイナーとはどんな資格なのか 独自の世界観を持って…
  4. キャンドル

    キャンドル資格口コミ比較

    テーブルやお部屋を飾るキャンドルは、おしゃれなインテリア雑貨としてだけでなく、癒しを与えてくれるヒー…
  5. デッサン

    デッサン資格口コミ比較

    デッサンとは、主に鉛筆やコンテ、木炭などを使って、黒一色の濃淡のみで対象物を描いた絵を言います。デッ…
ページ上部へ戻る