shikaku

臨床美術士資格とは

臨床美術(クリにカルアート)を通した創造的な活動により、参加者の脳機能の活性を促すとともに、感性を引き出し、生きる意欲の創出にまでつなげる。認知症高齢者、子供、一般社会人のメンタルヘルスケアなどを対象に実施。5年ごとの更新制度がある。

臨床美術士の仕事内容

医療・リハビリ・保健・介護予防事業や福祉・教育の場・幼稚園・保育園・シニア事業・企業内研修センターなど幅広い。

受験資格

受験費用

試験時期

学習方法

指定校で規定の養成講座を修了する。その後、認定申請を行う。(認定級によって試験課題等を提出)。5級から1級までがあり、2級・1級は実務経験も必要。

資格団体

(株)芸術造形研究所

関連記事

資格ランキング

  1. カラーセラピー

    カラーセラピー資格口コミ比較

    「カラーセラピー」って言葉、ご存知でしょうか。聞き慣れないという方も多いかもしれませんね。カラーセラ…
  2. 音楽療法士

    音楽資格口コミ比較

    「趣味は音楽」という方は多いと思います。じっくり音楽鑑賞が好きだという方もあれば、自ら楽器を演奏する…
  3. デッサン

    デッサンを極めたい人も上手になりたい人にも鉛筆デッサンマスターの資格

    デッサンを極めたい人も上手になりたい人にも鉛筆デッサンマスターの資格 絵が…
  4. 日本茶

    日本茶セレクター認定試験口コミ評判

    日本茶のことをきちんと理解している人が認定されるのが、日本茶セレクターの資格です。日本茶セレクター認…
  5. リフレクソロジー

    リフレクソロジー資格人気資格比較

    そもそもリフレクソロジーって何? 皆さんは、リフレクソロジーって何?と聞かれて上手く説明することが…
ページ上部へ戻る