shikaku

小型船舶操縦士資格とは

エンジンやモーターなどの動力を搭載した総トン数20トン未満または全長24m未満の船を操縦するのに必要な資格で、いわゆる「ボート免許」のこと。航行できる区域や操縦できる船舶の種類によって、「一級」「二級」「特殊」に分かれている。特殊は水上オートバイ専用で、ボートには乗れない。

小型船舶操縦士の仕事内容

マリンスポーツのスクールや釣り関係のレジャー産業でニーズが高い。

受験資格

二級と二級(湖川小出力限定)、特殊の場合、15歳9か月以上。一級は17歳9ヵ月以上。

受験費用

二級の場合、2万5900円(身体検査3450円、学科試験3550円、実技試験1万8900円)。

試験時期

週1回程度(湖川小出力限定を除く)。

学習方法

ボートスクールで学ぶ。二級と二級(湖川小出力限定)、特殊なら、3日以内で修了する。

資格団体

一般財団法人日本海洋レジャー安全・振興協会特定事業本部

関連記事

資格ランキング

  1. 食育

    管理健康栄養インストラクター認定試験口コミ評判

    ビタミンなど、健康的な体を維持する為に欠かせない栄養について、正しい知識を持った人物として認めてもら…
  2. デッサン

    デッサンを極めたい人も上手になりたい人にも鉛筆デッサンマスターの資格

    デッサンを極めたい人も上手になりたい人にも鉛筆デッサンマスターの資格 絵が…
  3. shikaku

    人気資格口コミ比較

    さまざまな分野での専門知識やスキルの証明となる「資格」。自分のステータスとしても、何か1つくらいは持…
  4. 紅茶

    紅茶が好だったり喫茶店経営が夢なら紅茶マイスターの資格をとろう

    紅茶が好だったり喫茶店経営が夢なら紅茶マイスターの資格をとろう 普段から紅…
  5. メンタル心理

    テレビでもよく目にする「心理カウンセラー」の資格とは

    テレビでもよく目にする「心理カウンセラー」の資格とは 昔からテレビでも頻繁…
ページ上部へ戻る