shikaku

プロボウラー資格とは

1次から3次のテストをパスすることが必要。1次、2次は各4日間実技テストが行われる。実技テストは、男子は60ゲームでアベレージ200以上、女子は48ゲームでアベレージ190以上という厳しい基準がある。

プロボウラーの仕事内容

トーナメントだけで食べていける人はごく少数で、取得後はボウリング場に勤務・契約して一般の人を指導しながら技術を磨き、トーナメントプロをめざす人が多い。トーナメントの賞金は最高額で優勝500万円。

受験資格

受験費用

試験時期

学習方法

ボウリング場に勤務し、練習を重ねるのが一般的。

資格団体

公益社団法人日本プロボウリング協会

関連記事

資格ランキング

  1. インテリアデザイナー

    インテリア資格口コミ比較

    インテリアとは「室内装飾」という意味ですが、現在は言葉通りの部屋の装飾(壁、カーテンなど)だけにとど…
  2. 整理整頓

    「収納」「片付け」「断捨離」が得意な人も苦手な人も取りたい資格

    「収納」「片付け」「断捨離」が得意な人も苦手な人も取りたい資格 「こんまり…
  3. 睡眠快眠

    睡眠・快眠・安眠資格口コミ比較

    仕事も遊びも、体が資本。健康より大切なものはありません。そして健康を保つために欠かせないのが、毎日の…
  4. ハーブ講座

    ハーブ資格口コミ比較

    ハーブ(herb)とは一般的に、人の生活に役立つ植物の総称です。その使われ方はさまざまで、お料理の香…
  5. shikaku

    使える資格口コミ比較

    せっかく授業料を払って一生懸命勉強して資格を取得しても、それを生かす場がなければ「宝の持ち腐れ」にな…
ページ上部へ戻る