レターライター口コミ評判

手紙の書き方

レターライター認定試験とは

レターライター認定試験とは日本デザインプランナー協会(JDP)が試験と認定を行っている資格です。

日本デザインプランナー協会ではデザイン技術が一定の基準以上であると認められた方に資格を認定しています。

企業やカルチャーセンターなどで人員を採用する際に役立つよう客観的な評価の目途となる資格を示すことと、有資格者に対しは技術力が一定の基準以上を満たしていることを明確にし地位の確立することも目的としています。

レターライターとは

手紙書きますか?

メールやSNSの普及に伴い手紙を書く機会はどんどん減ってきているのではないでしょうか。

年賀状や暑中見舞いも印刷していると思いますし、自分で書くことって本当に少なくなっているかと思います。

じゃあ手紙はいらないのか?と言われると違いますよね。

お礼状を書いたり、お世話になった方に手紙を書く時があると思います。

純粋な手紙とは違いますが、お仕事でビジネスレターを書く必要が出てくる可能性もあります。

そのような手紙を書くときに、相手への気持ちがきちんと伝わり、失礼のない文章が書けるでしょうか?

どんな言葉で書き始めて、どんな言葉で終わればいいのか知っていますか?

手紙を書く機会が減ってきている今だからこそ、敢えて勉強をして手紙の書き方や文章の構成を身に着ける必要があるのではないかと思えてきます。

レターライターは、日本語という美しい言葉や言葉遣い・季語、敬語などの持つ意味や効果を理解し、手紙を書く際にそれらを実践でき、人に喜ばれる手紙を書く事が出来る。このようなことが一定の水準以上に持っていると認められた方が認定される資格です。

レターライター認定試験

受験資格は特にありません。

試験に向けての学習は通信講座を利用されている方が多いようです。

毎日短時間の勉強から始めたり、週末にしっかり勉強したり、自分のペースで進められるところが通信講座が選ばれる理由です。

試験の申込はインターネットで日本デザインプランナー協会のサイトから行えます。

申し込み後に日本デザインプランナー協会から受験票・問題用紙・解答用紙が送られてきます。

受験票などを受け取る際に受験料を代引きで支払います。

受験料は一万円(消費税込み)です。

試験は在宅で行えます。

解答用紙は試験期間中に返送します。

試験期間は二か月に一度です。

合否の判定は約一か月でわかります。

合格の基準は解答の70%以上を評価された時に試験合格となります。

レターライター口コミ評判

・お礼状を書いたときに「この文章でいいのかな?」など書きあがるまでとても苦労しました。その時にちゃんと勉強しようと決め、レターライターを目指しました。

・メールとは違い、手紙だからこそ伝わる気持ちや思いがあると思うようになりました。

・ビジネスレターを書くのにいつも時間がかかっていました。仕事の効率を上げるために勉強しました。

日ごろから手紙を書く方は減ってきているとは思いますが、不意に気持ちの籠った手紙をもらうと嬉しいものです。

手紙の書き方を勉強して、気持ちの籠った手紙を届けてみませんか。
手紙の書き方手紙の書き方

関連記事

資格ランキング

  1. ハーブ講座

    ハーブ資格口コミ比較

    ハーブ(herb)とは一般的に、人の生活に役立つ植物の総称です。その使われ方はさまざまで、お料理の香…
  2. cad

    CADって何?という方も今から学んで取れる資格

    CAD初心者の方もCADって何?という方も今から学んで取れる資格 一昔前ま…
  3. ハーブ講座

    ハーブの効能効果を勉強してメディカルハーブの資格を手に入れよう

    ハーブの効能効果を勉強してメディカルハーブの資格を手に入れよう ハーブティ…
  4. クラフトハンドメイド

    ハンドメイド・クラフト手芸資格口コミ比較

    編み物、工芸、洋裁、刺繍、パッチワーク……。手芸にもいろいろあります。自分の好きな、得意な手芸を生か…
  5. shikaku

    人気資格口コミ比較

    さまざまな分野での専門知識やスキルの証明となる「資格」。自分のステータスとしても、何か1つくらいは持…
ページ上部へ戻る