ストレスカウンセラー口コミ評判

ビジネスマネジメント

ストレスカウンセラー認定試験とは

ストレスカウンセラー認定試験とは日本メディカル心理セラピー協会(JAAMP)が試験と認定を行っている資格です。

日本メディカル心理セラピー協会では心のケアをする技術を中心に、技術者として備える必要のある能力を一定の基準を設け、その基準を満たす方に資格を認定しています。

心のケアとはストレス社会と呼ばれる現代、ストレスよって体調を壊す方も増えているなか、カウンセラーやセラピストによってそのようなストレスの軽減をしたり、癒し方のアドバイスをしたりすることです。

企業やカルチャーセンターなどで人員を採用する際に役立つよう客観的な評価の目途となる資格を示すことと、有資格者に対し技術力が一定の基準以上を満たしていることを明確にし地位の確立することも目的としています。

ストレスカウンセラーとは

ストレス社会と言われる時代です。仕事ではもちろん、家庭の中でも人間関係でもあらゆる場面でストレスを感じる可能性がありますよね。

自分はストレスなんて溜まってない。という方でも実は自分が気づいていなところでストレスを感じている場合もあります。

ストレスが原因で体調を壊す方も増えてきている傾向です。

できればストレスなく毎日を健康に過ごしたいですよね。

そのためにはどうしたらいいのでしょうか?

それはストレスマネジメントをすることです。

「ストレス」とは心身の「エネルギーの消耗」であるいう考え方があり、それをもとにすると「ストレス・マネジメント」とは、「いかに心身のエネルギーを節約しながら、自分の目的のために最大限にエネルギーを使うか」ということになります。

ストレスカウンセラーの資格を取るためには、感情とうまく付き合う方法を知り、アンガーマネジメント(怒りの感情とのうまい付き合い方)の心理トレーニングを活用したストレスへの対処法の知識、ストレスやその原因に対処できるストレスマネジメント能力などの知識、コミュニケーションの取り方の知識。この様な知識を持ち、人の相談にのりストレスへの対処方法がレクチャーできる技能を一定の水準以上に持っていると認められることで資格が取得できます。

ストレスカウンセラー認定試験

受験資格は特にありません。

試験の申込は日本メディカル心理セラピー協会のサイトから行えます。

申し込み後に日本メディカル心理セラピー協会から受験票・問題用紙・解答用紙が送られてきます。

受験票などを受け取る際に受験料を代引きで支払います。

受験料は一万円(消費税込み)です。

試験は在宅で行えます。

解答用紙は試験期間中に返送します。

試験期間は二か月に一度です。

合否の判定は約一か月でわかります。

合格の基準は解答の70%以上を評価された時に試験合格となります。

ストレスカウンセラー口コミ評判

・職場にストレスを感じていたので勉強し、資格を取得しました。ストレスへの対処方法がわかったのでストレスが軽減するように活かしたい。

・対人関係で悩んでいたので感情のコントロール方法を知りたくて資格を取りました。

ちょっとしたストレスでも毎日積み重なれば、大きなストレスになります。

そうならないようにストレスカウンセラーを学び、資格を取ってみてはいかがでしょうか。
ビジネスマネジメントビジネスマネジメント

関連記事

資格ランキング

  1. リフレクソロジー

    リフレクソロジー資格人気資格比較

    そもそもリフレクソロジーって何? 皆さんは、リフレクソロジーって何?と聞かれて上手く説明することが…
  2. shikaku

    プチ稼ぎできる資格口コミ比較

    「主婦なので大きな収入は望まないけど、自由に使えるお小遣い程度を稼げる仕事ができたら……」そう思って…
  3. ハーブ講座

    ハーブの効能効果を勉強してメディカルハーブの資格を手に入れよう

    ハーブの効能効果を勉強してメディカルハーブの資格を手に入れよう ハーブティ…
  4. 福祉資格

    福祉心理アドバイザー認定試験口コミ評判

    福祉心理アドバイザー認定試験とは 福祉心理アドバイザーとは、日本インストラクター技術協会(JIA)…
  5. カラーセラピー

    色彩の力で人の心を癒せるようになれる!お勧めの資格

    色彩の力で人の心を癒せるようになれる!お勧めの資格 現代社会に必要不可欠な…
ページ上部へ戻る