収納マイスター認定試験口コミ評判

収納マイスターとは?

収納マイスターとは、片付けのプロフェッショナルのことです。住宅や事務所の整理整頓をはじめとした収納に関する豊富な知識を生かし、収納や片付けのアドバイスをするだけでなく、実際に片付けを行います。収納マイスターは、クライアントの家や事務所に直接出向き、その現場に合わせた収納法を提案します。これは、クライアントのライフスタイルや現状を確認し、どうして片付かないのかという分析をもとに行います。そのため、クライアントそれぞれが片付けしやすく、綺麗な状態を保ちやすい方法を見つけられるのです。

収納マイスター認定試験とは?

日本生活環境支援協会が主催する収納マイスター認定試験では、片付けに対する知恵や工夫を用いて、効率よく収納をする事の出来る人材に資格を認定しています。限られたスペースの中で、どのようにして効率よく場所をいかして収納するかは、一般人にとってはかなりの難問です。家の中にある小物や衣服だけでなく、事務所の配置など、収納マイスターは収納と片付けに関するあらゆる知識を有します。収納マイスターは一般家庭の片付けアドバイザーとして活躍するほか、書類や道具の整理方法などのアドバイスができるため、企業相手の片付けコンサルタントとしての道もあります。

>片付けマイスター認定試験を受験した人の口コミと評判

もともと片付けが非常に苦手で、このままではいけないと思って片付けに積極的に取り組むようになりました。その結果、苦手分野だった片付けをもっといかすことができないかと思い、片付けマイスター認定試験を受けました。以前の私のように片付けが苦手な人にも、わかりやすく片付けや収納の方法を伝えていければいいなと思います。

断捨離などがブームになっていて、片付けに関する本が出版されたり、片付けの知識を持っていることで何か役に立つのではないかと思い、収納マイスター認定試験を受験しました。自分は今まで整理整頓が得意だと思っていましたが、知らなかったような収納の知識も知る事ができて、収納マイスター認定試験を受けて良かったです。

私は片付けが大好きで、家の中はいつも整理整頓が行き届いています。そのため、この片付けの腕前を何かに活かせないかと思って収納マイスター認定試験を受けました。この資格を武器にして、片付けに関するプロフェッショナルとして活躍したいと思っています。

収納マイスター認定試験の受験について

収納マイスターの認定試験はインターネットで日本生活環境支援協会のホームページから行います。収納マイスター認定試験は、在宅で受けられる試験なので、普段と同じ環境でリラックスして試験を受けることができます。収納マイスターの受験料は10,000円で、受験を申し込むと、問題用紙と解答用紙が郵送されてきます。受験料は受け取りの際に代金引き換えで支払えばOKです。

収納マイスター認定試験の難易度

収納マイスター認定試験は、比較的難易度の低い試験です。しかし、合格率は70%以上の正答率が求められます。受験資格は特になく、誰でも受験する事が可能です。試験は隔月で実施されているので、いつでも受験できるのも魅力です。収納に関する流れや、場所別の収納法など、収納に関する様々な問題が出題されます。
収納通信教育収納通信教育

関連記事

資格ランキング

  1. 整理整頓

    「収納」「片付け」「断捨離」が得意な人も苦手な人も取りたい資格

    「収納」「片付け」「断捨離」が得意な人も苦手な人も取りたい資格 「こんまり…
  2. デッサン

    デッサンを極めたい人も上手になりたい人にも鉛筆デッサンマスターの資格

    デッサンを極めたい人も上手になりたい人にも鉛筆デッサンマスターの資格 絵が…
  3. クラフトハンドメイド

    ハンドメイド・クラフト手芸資格口コミ比較

    編み物、工芸、洋裁、刺繍、パッチワーク……。手芸にもいろいろあります。自分の好きな、得意な手芸を生か…
  4. スパイス

    スパイスにこだわっている方にお勧めのスパイス香辛料ソムリエの資格

    スパイスにこだわっている方にお勧めのスパイス香辛料ソムリエ(スパイスソムリエ)の資格 …
  5. 音楽療法士

    音楽資格口コミ比較

    「趣味は音楽」という方は多いと思います。じっくり音楽鑑賞が好きだという方もあれば、自ら楽器を演奏する…
ページ上部へ戻る