ハーブインストラクター認定試験口コミ評判

ハーブ講座

ハーブインストラクターとは?

ハーブには、実にさまざまな種類があります。そんなハーブを毎日の生活に取り入れ、ハーブを使って人々の心身を癒す技術を持って、さらにハーブの使い方を指導、提案できる能力を持つ人のことをハーブインストラクターといいます。ハーブは昔から保存料や薬として用いられ、人々の間で重宝されてきました。現代でも、お茶や料理にハーブを使ったり、アロマオイルなどでハーブの香りを楽しんだりしています。ハーブインストラクターは、ハーブに関する様々な知識を持ち、最適なハーブの使い方を提案します。

ハーブインストラクター認定試験とは?

ハーブインストラクター認定試験は、食品や料理に関する知識や技術のさまざまな認定を行っている日本安全食料料理協会(JSFCA)が開催している資格試験です。ハーブインストラクターの資格を取る事で、ハーブのサロンを自宅で開業したり、カルチャースクールや教室を開く方も増えています。もちろん、趣味としてハーブを楽しむのにも、ハーブインストラクターの知識は大変役立ちます。ビジネスでもプライベートでも使える、非常に役立つ資格です。

ハーブインストラクター認定試験を受験した人の口コミと評判

ハーブの効能については、以前から様々な場面でハーブに助けられたことがあったので大変信頼してます。私の大好きなハーブの魅力をもっといろんな人に伝えたいと思い、ハーブインストラクターの資格を取りました。

ハーブインストラクターの資格を取るにあたり、あまりハーブに詳しくなかったので試験勉強は結構大変でした。しかし、専門書を読んだり通信講座でハーブインストラクターの試験勉強をして行くうち、ハーブの有用性や奥深さをより知る事ができました。今後は、ハーブインストラクターの知識を生かして、ハーブを上手に楽しむ方法を人に伝えていくことができればと考えています。

ハーブの魅力にすっかりはまり、ハーブについてもっと知りたいと思って、ハーブ関連の資格を探していました。ハーブインストラクターの試験内容は、ハーブについてとても深い知識を得られる為、趣味だけではなく仕事にも役に立つと思い、この資格を受験しました。合格した後、ハーブについてのサロンを開く際にもこの資格が非常に役に立ったので、ハーブインストラクターを取ってよかったと思います!

ハーブインストラクター認定試験の受験について

ハーブインストラクター認定試験を受験するためには、日本安全食料料理協会のホームページからインターネットでの申し込みが必要です。試験は在宅で行い、受験料は10,000円です。受験料の支払いは申し込み後に返送されてくる問題用紙と解答用紙の受け取りの際に代金引き換えで行います。

ハーブインストラクター認定試験の難易度

ハーブインストラクターを受けるきっかけは、ハーブを育てたり、ハーブを使った料理をするのが好きという方が、もっと知識を深めようと思って受験する事が多いようです。ハーブインストラクター認定試験は、70%以上の正答率で合格となります。試験の内容は、ハーブの基本的な知識が大半です。ハーブについてそれほどまだ知識がない方でも受けやすい難易度となっています。
ハーブ通信教育ハーブ通信教育

関連記事

資格ランキング

  1. 紅茶

    紅茶が好だったり喫茶店経営が夢なら紅茶マイスターの資格をとろう

    紅茶が好だったり喫茶店経営が夢なら紅茶マイスターの資格をとろう 普段から紅…
  2. shikaku

    人気資格口コミ比較

    さまざまな分野での専門知識やスキルの証明となる「資格」。自分のステータスとしても、何か1つくらいは持…
  3. キャンドル

    キャンドルの手作りを極めてキャンドルデザイナーという資格を取ろう

    キャンドルの手作りを極めてキャンドルデザイナー(キャンドルデザイナー)という資格を取ろう …
  4. カラーセラピー

    カラーセラピー資格口コミ比較

    「カラーセラピー」って言葉、ご存知でしょうか。聞き慣れないという方も多いかもしれませんね。カラーセラ…
  5. shikaku

    プチ稼ぎできる資格口コミ比較

    「主婦なので大きな収入は望まないけど、自由に使えるお小遣い程度を稼げる仕事ができたら……」そう思って…
ページ上部へ戻る