カラーアドバイザー認定試験口コミ評判

カラーセラピー

カラーアドバイザーとは?

色というのは、私たちの生活に欠かせないものです。色の種類は非常に膨大で、中には私たちが名前も知らない色も存在します。しかし、私たちはその中からそれぞれ好きな色を選んで身に着けています。カラーアドバイザーは、そんな膨大な色の中から、それぞれの人に似合う色や、よりその人の魅力を引き出す色を見つけてアドバイスする仕事です。TPOに応じた色の選び方や組み合わせ方などを、色の性質に合わせてアドバイスします。また、ファッションだけではなく、デザインや建築など、様々な業界で色に関する取り組みが発展している今、カラーアドバイザーの知識を持った人は大変重宝されます。

カラーアドバイザー認定試験とは?

カラーアドバイザー認定試験は、日本デザインプランナー協会主催の、色彩に関する資格です。私たちが日ごろ囲まれているたくさんの色の性質や特質を理解し、TPOに合わせた的確なアドバイスをする専門家を育成するために、カラーアドバイザーの資格が生まれました。ファッション・インテリア・プロダクト・建築など、カラーアドバイザーの活躍の場は徐々に広がっています。ビジネスに活かせる即戦力の資格と言えるでしょう。

カラーアドバイザー認定試験を受験した人の口コミと評判

これからの時代は、色彩に関する知識をいかせるのではないかと思い、カラーアドバイザー認定試験を受験した。最初は独学で勉強していましたが、試験範囲も広く、専門的な知識を求められる問題が多かったので、通信講座を利用して勉強しました。色彩についての知識が深まり、実務でも非常に役に立ったのでよかったです。

カラーアドバイザーは、デザイナーの仕事をしている自分にとって役に立つ資格だと思い受験しました。色彩に関する資格試験は少ないので、カラーアドバイザー認定試験に合格した実績があると、仕事でも非常に強みになります。カラーアドバイザーの知識は色彩に関する知識なので、普段の業務に活かせただけでなく、プライベートで洋服を決める時などにも役立ちます。もちろん、今後転職や独立の際にも役に立ち、大きなキャリアアップの材料になりました。

カラーアドバイザー認定試験の受験について

日本デザインプランナーの主催するカラーアドバイザー認定試験は、在宅試験となっています。申し込みは、日本デザインプランナーのサイトからインターネットで行います。申し込み完了後に試験問題と解答用紙が届きますので、受講料の支払いは、試験問題と解答用紙が送られてきた際、受験料の10,000円を代金引き換えで支払います。

カラーアドバイザー認定試験の難易度と将来性

カラーアドバイザーは、とにかく色に関する知識の広さと、色に対してどれくらい敏感に変化を感じ取れるかと言うのが大切です。デザインやファッション業界だけでなく、建築や飲業など、見た目が大切になるどんな分野でも、今後カラーアドバイザーが求められます。そのため、カラーアドバイザーは転職に大変有利な職業の一つであるといえます。カラーアドバイザー認定試験の合格率は、70%以上の正答率です。カラーアドバイザーの資格を取るためには、独学ではかなりの勉強が必要になります。参考書を買うほか、通信講座での勉強をしてみるのもおすすめです。
カラーセラピー通信教育カラーセラピー通信教育

関連記事

資格ランキング

  1. 和菓子

    和菓子ソムリエ認定試験口コミ評判

    和菓子は、茶室や自宅など、様々な場所で美味しく頂くことができる日本のデザートです。和菓子の世界は奥が…
  2. ビジネスマネジメント

    ストレスカウンセラー口コミ評判

    ストレスカウンセラー認定試験とは ストレスカウンセラー認定試験とは日本メディカル心理セラピー協会(…
  3. cad

    CADって何?という方も今から学んで取れる資格

    CAD初心者の方もCADって何?という方も今から学んで取れる資格 一昔前ま…
  4. 音楽療法士

    音楽資格口コミ比較

    「趣味は音楽」という方は多いと思います。じっくり音楽鑑賞が好きだという方もあれば、自ら楽器を演奏する…
  5. デッサン

    デッサンを極めたい人も上手になりたい人にも鉛筆デッサンマスターの資格

    デッサンを極めたい人も上手になりたい人にも鉛筆デッサンマスターの資格 絵が…
ページ上部へ戻る