服飾士認定試験口コミ評判

ファッションデザイナー

服飾士とは?

服飾士というのはあまり聞きなれない資格ですが、ファッションに関する様々な知識を有した人のことです。ファッションを楽しむための色遣いや着こなしなどの知識が求められます。どのようなファッションをすれば相手に好印象を与えるか、自分の個性を発揮して相手に伝えるにはどうしたらいいか、ファッションでプレゼンテーションする能力も必要です。服装はコミュニケーションと考え、TPOに合わせたファッションを提案する事が服飾士の仕事です。

服飾士認定試験とは?

日本インストラクター技術協会(JIA)が主催している服飾士認定試験は、復職に関するさまざまなスキルや技術に対しての認定を行います。ファッションについての基礎から応用までの知識を有し、的確に指導できるプロが服飾士として認定されます。服飾士は、ファッションに関する大きな可能性を秘めた資格です。服飾士の資格を取る事で、企業のアドバイザーとしてファッションについての指導をしたり、服飾士のセミナーや講座を開いて講師として活躍する道も開けます。

服飾士認定試験を受験した人の口コミと評判

昔から服飾関係の仕事に就きたいと思っていたので、服飾士の資格は就職に役立つと思って受験しました。通信講座を利用して勉強しましたが、思ったより難易度は低かったです。服飾士の資格をいかして、ファッション関連の講師として活躍する道も開けました。

服飾士の試験は、試験内容が非常に詳しく、ビジネスの現場で実務的に使えるものばかりでした。服飾士認定試験をうけることで、自分にとってもおおきなスキルアップに繋がりました。

以前からファッション業界で働いていましたが、ファッションに関する資格を持っていなかったので、服飾士認定試験にチャレンジする事にしました。試験範囲は基礎的なもので、これまで仕事で培ってきた知識や技術で十分に対応できましたが、資格を取ったことで自分い自信がついたと思います。今後は、服飾士の資格をいかして、後輩の指導などに当たりたいと思います。

服飾士認定試験の受験について

服飾士認定試験は2ヶ月に1度の開催です。年に6回受験のチャンスがあるので、試験を受けるのにタイミングを逃すこともなく、いつでも試験に臨むことができます。服飾士認定試験を受験するためには、日本インストラクター技術協会のホームページから申し込みをします。試験は在宅で行われ、インターネットで受験の申し込みをしたら、指定した場所に試験問題と解答用紙が郵送されてきます。受験料の10,000円はその際に代金引き換えで支払います。

服飾士認定試験の難易度

服飾士認定試験は、全体の70%の正答率が合格のラインです。試験範囲は服に関する基礎知識が主で、フリルとレースの違い、ギャザー、タック、プリーツの違い、といった衣服の形についての問題や、素材の季節感とTPO の重要性、季節別素材といった、素材に関する問題などが出題されます。その他にも、その場に合わせた服装の色や着こなし方といった、技術だけではないセンスも問われます。
ファッションデザイナー通信教育ファッションデザイナー通信教育

関連記事

資格ランキング

  1. shikaku

    プチ稼ぎできる資格口コミ比較

    「主婦なので大きな収入は望まないけど、自由に使えるお小遣い程度を稼げる仕事ができたら……」そう思って…
  2. メンタル心理

    テレビでもよく目にする「心理カウンセラー」の資格とは

    テレビでもよく目にする「心理カウンセラー」の資格とは 昔からテレビでも頻繁…
  3. 整理整頓

    「収納」「片付け」「断捨離」が得意な人も苦手な人も取りたい資格

    「収納」「片付け」「断捨離」が得意な人も苦手な人も取りたい資格 「こんまり…
  4. デッサン

    デッサンを極めたい人も上手になりたい人にも鉛筆デッサンマスターの資格

    デッサンを極めたい人も上手になりたい人にも鉛筆デッサンマスターの資格 絵が…
  5. pop

    イラストが好きなら、POPデザインライターの資格を取ろう!

    イラストが好きなら、POPデザインライターの資格を取ろう! POPライター…
ページ上部へ戻る