キャンドルデザイナー認定試験口コミ評判

キャンドル

キャンドルデザイナーとは?

キャンドルデザイナーは、キャンドルやワックスを利用して、手作りのキャンドルをつくる仕事です。女性に人気で、様々な色や形、香りを使ったキャンドルを作るための技術を持っています。趣味としても非常に人気で、比較的簡単に始められることから、徐々にキャンドルデザイナーを目指す人が増えています。

キャンドルデザイナーは、キャンドルに関するプロフェッショナルです。キャンドル制作に関する深い知識とテクニックを持っていないとキャンドルデザイナーにはなれません。また、キャンドルを普及させるため、キャンドルの歴史や仕組みなどを知っている事も大切です。キャンドルデザイナーになると、キャンドル作りを趣味として楽しむ方への講師としての活躍の道もあります。

キャンドルデザイナー認定試験とは?

キャンドルデザイナーは、日本デザインプランナー協会が認定するキャンドルに関する資格試験です。キャンドルデザイナーを持っている人は、キャンドル販売会社、キャンドルスクール講師といった場で、キャンドルに関する職種についていることがほとんどです。また、最近ではキャンドルデザイナーの資格を取り、キャンドル作家として独立する方も多いです。

キャンドルデザイナー認定試験を受験した人の口コミと評判

キャンドルに昔から興味があり、いつか自分で作ってみたいと思いました。実際に趣味でキャンドル制作を始めると、どんどんキャンドルの魅力のとりこになり、もっとキャンドルについての知識を深めたくなったため、キャンドルデザイナーの資格を取ろうと思いました。実際に作る技術だけでなく、キャンドルの歴史なども学ぶことができて、自分のスキルアップに繋がりました。

キャンドルデザイナーを受験するにあたり、これまで趣味でしか接していなかったキャンドルについてさまざまな知識が深まりました。どのようにすればキャンドルが美しく作れるか、素材などに関してもたくさんの事を学べたので、キャンドルデザイナー認定試験に合格してからは、今まで以上にキャンドルに対する技術が向上し、制作するキャンドルの需要も高まりました。

キャンドルデザイナー認定試験の受験について

キャンドルデザイナー認定試験は、在宅での受験が可能です。キャンドルデザイナー認定試験を受けるには、インターネットで日本デザインプランナー協会のホームページから申し込みます。受験料は10,000円で、試験問題と解答用紙が郵送されてきた際に、代金引き換えで支払います。

キャンドルデザイナー認定試験の難易度

キャンドルデザイナー認定試験は、キャンドル作りに趣味で普段から接している方なら、そんなに難しい難易度ではありません。キャンドルデザイナー認定試験の合格基準は70%以上の正答率が求められまます。キャンドルについて全く知識がない場合は、専門書を読んだり、通信講座を受けるのがおすすめです。

キャンドルデザイナー認定試験の出題範囲は、キャンドルの材料と道具,材料の種類,道具の種類といったキャンドル作りの基本を中心に出題されます。また、キャンドル制作によく使われる技法や、キャンドルの灯し方、キャンドルの歴史といった知識問題も出題されるため、キャンドルについての幅広い知識が求められます。
キャンドル通信教育キャンドル通信教育

関連記事

資格ランキング

  1. タイ古式マッサージ

    タイ古式整体資格人気資格比較

    タイ古式マッサージはヨガ・指圧・整体などの流れをくんでおり、タイの伝統医学の一つです。その歴…
  2. 空間デザイン

    空間をデザインする空間デザイナーとは

    空間をデザインする空間デザイナーとはどんな資格なのか 独自の世界観を持って…
  3. shikaku

    使える資格口コミ比較

    せっかく授業料を払って一生懸命勉強して資格を取得しても、それを生かす場がなければ「宝の持ち腐れ」にな…
  4. クラフトハンドメイド

    ハンドメイド・クラフト手芸資格口コミ比較

    編み物、工芸、洋裁、刺繍、パッチワーク……。手芸にもいろいろあります。自分の好きな、得意な手芸を生か…
  5. 食育

    管理健康栄養インストラクター認定試験口コミ評判

    ビタミンなど、健康的な体を維持する為に欠かせない栄養について、正しい知識を持った人物として認めてもら…
ページ上部へ戻る