インテリアアドバイザー認定試験口コミ評判

インテリアデザイナー

インテリアアドバイザー認定試験とは?

インテリアアドバイザー認定試験とは、インテリアアドバイザーとしての知識と技術を備え、実際にそれを実務で活用できる技能を持った人材を認定する資格です。日本デザインプランナー協会(JDP)が主催しているこの資格は、インテリアアドバイザーをして現在働いている方はもちろん、これからインテリアアドバイザーを目指す方にとっても非常に有利な資格です。資格をいかし、インテリアアドバイザーの講師として活動することも可能です。

インテリアアドバイザー認定試験を受験した人の口コミと評判

昔から家具やインテリアが大好きで、インテリアの業界に飛び込みました。しかし、すべて独学で学んでいたため、このまま仕事を続けるうえでもっと知識を増やしたいと思って、インテリアアドバイザー認定試験を受験しました。試験勉強の中で、今まで仕事をしていても知らなかったさまざまな知識を手に入れることができたほか、お客様への効果的なプレゼンテーションの方法も学ぶことができ、非常に実務に役に立ちました。

これまでインテリアアドバイザーとして仕事をしてきましたが、インテリアに関する資格を持っておらず、自分の仕事に自信を付けるためにインテリアアドバイザー認定試験を受験しました。資格を持っていることでそれが仕事につながったり、お客様にも評価して頂いたりして仕事の幅が広がったので、自分のキャリアアップにもなったと思います。

インテリアアドバイザー認定試験を受験するには

インテリアアドバイザー認定試験は、現在、偶数月に開催されています。2ヶ月ごとに定期的に開催されているので、1年のうちどこから試験の準備をはじめてもいいのが嬉しいですね。自分が受けたいと思ったタイミングで試験を受けられるうえ、万が一試験に落ちてしまっても、また2ヶ月後に再挑戦できます。そういった意味で、インテリアアドバイザー認定試験は、比較的資格を取るのが簡単といっていいでしょう。

インテリアアドバイザー認定試験の申込方法

インテリアアドバイザー認定試験は、受験資格は特にありません。申し込みをすれば誰でも受験資格を得られます。受験の申し込みは、日本デザインプランナー協会のホームページからインターネットで行います。受験料は10,000円(税込み)です。受験料の支払いは、申し込み後に送られてくる受験票や試験問題を受け取る際に、代引引換で支払います。

インテリアアドバイザー認定試験の難易度と合格ライン

インテリアアドバイザーは、インテリアコーディネートに関する様々な知識を求められる資格です。インテリアコーディネートの知識、スキル、カラーコーディネートに関する色彩感覚などが必要です。難易度が高いように思えますが、一度この資格を取得すれば、就職や仕事、また独立などにも大いに役立つ事は間違いなしです。インテリアアドバイザー認定試験の合格基準は、全体の70%以上の正答率となっています。ただし、試験が在宅で受けられることと、2ケ月ごとに受験のチャンスがあるということで、インテリアアドバイザー認定試験の合格率は、それほど低くはありません。インテリアアドバイザー認定試験の試験対策には、独学や通信講座を活用して試験に臨む方が多いようです。
インテリアデザイナー通信教育インテリアデザイナー通信教育

関連記事

資格ランキング

  1. デッサン

    デッサン資格口コミ比較

    デッサンとは、主に鉛筆やコンテ、木炭などを使って、黒一色の濃淡のみで対象物を描いた絵を言います。デッ…
  2. 日本茶

    日本茶セレクター認定試験口コミ評判

    日本茶のことをきちんと理解している人が認定されるのが、日本茶セレクターの資格です。日本茶セレクター認…
  3. cad

    CAD資格口コミ比較

    建築関連のお仕事に欠かせない存在のCAD。現在はCADと一口に言ってもさまざまな種類があり、建物、設…
  4. メンタル心理

    テレビでもよく目にする「心理カウンセラー」の資格とは

    テレビでもよく目にする「心理カウンセラー」の資格とは 昔からテレビでも頻繁…
  5. スパイス

    スパイスにこだわっている方にお勧めのスパイス香辛料ソムリエの資格

    スパイスにこだわっている方にお勧めのスパイス香辛料ソムリエ(スパイスソムリエ)の資格 …
ページ上部へ戻る