インテリアデザイナー認定試験口コミ評判

インテリアデザイナー

インテリアデザイナー認定試験とは?

インテリアデザイナー認定試験は、日本デザインプランナー協会が認定する、インテリアデザインに関する資格です。インテリアに関する商品やデザインといった基礎的な知識をはじめ、インテリアの販売スキルやプレゼンテーションスキルといった実践的な知識と技術が求められます。インテリアデザイナー認定試験に合格する事で、インテリア業界で就職や独立を考えている人にとっては非常に強みになります。また、インテリアデザイナーは非常に人気の職種であり、インテリアデザイナー認定試験に合格する事によって、インテリアデザイナーを目指す人への講師として活躍することもできます。

インテリアデザイナーとは?

インテリアデザイナーは、家具や照明器具などを使って、空間のデザインや建物のイメージを構成する仕事です。インテリアに関する幅広い知識が求められます。色彩の統一や、家具の大きさや場所を考える構成力などが必要です。インテリアデザンといっても、活躍の場は住居だけでなく、建物全体のトータルコーディネートや、イベントなどの空間展示デザインでも活躍の場があります。

インテリアデザイナー認定試験を受験した人の口コミと評判

昔からずっとインテリアデザイナーに憧れていて、インテリアデザイナーの就職を探していました。就職を有利にするためにインテリアデザイナー認定試験を受験しましたが、実際に実務の場でもとても役立つ資格です。

インテリアデザインの資格があるというのは知らなかったのですが、キャリアアップのために取得を決意しました。試験内容はかなり専門的な知識を求められましたが、非常に実践的な内容で役に立ちました。

インテリアデザイナー認定試験の申込方法

インテリアデザイナー認定試験は、日本デザインプランナー協会と呼ばれる、デザインに関する幅広い認定を行っている協会が主催しています。受験料は10,000円です。申し込みは、日本デザインプランナー協会のホームページから行えます。認定試験は2か月おきに偶数月に開催されています。受験のチャンスが多いので、インテリアデザイナー認定試験の資格を得るために準備をするのにも、タイミング関係なく挑戦できるのが強みです。

インテリアデザイナー認定試験の受験方法

インテリアデザイナー認定試験は、在宅で試験を受ける形式です。日本デザインプランナー協会のホームページから受験を申し込むと、自宅に受験票・試験問題・解答用紙の3つが送られてきます。これを5日間の試験期間内に解答して、日本デザインプランナー協会に返送します。

インテリアデザイナー認定試験の内容と難易度

インテリアデザイナー認定試験は、インテリアにおけるさまざまな知識が求められます。家具や照明の商品知識、販売技術といった、実務的な内容が主となっています。住む人や利用する人にとって、快適な環境を作るためのプレゼンテーション能力も問われ、まさにインテリアに関するプロフェッショナルを育成するための資格です。インテリアデザイナー認定試験合格基準ラインは約7割以上の正答率とされています。試験に臨むにあたっては、独学での勉強や、通信講座を使っての試験対策で合格を勝ち取っている方も多いです。
インテリアデザイナー通信教育インテリアデザイナー通信教育

関連記事

資格ランキング

  1. インテリアデザイナー

    インテリア資格口コミ比較

    インテリアとは「室内装飾」という意味ですが、現在は言葉通りの部屋の装飾(壁、カーテンなど)だけにとど…
  2. キャンドル

    キャンドルの手作りを極めてキャンドルデザイナーという資格を取ろう

    キャンドルの手作りを極めてキャンドルデザイナー(キャンドルデザイナー)という資格を取ろう …
  3. ビジネスマネジメント

    ストレスカウンセラー口コミ評判

    ストレスカウンセラー認定試験とは ストレスカウンセラー認定試験とは日本メディカル心理セラピー協会(…
  4. カラーセラピー

    カラーセラピー資格口コミ比較

    「カラーセラピー」って言葉、ご存知でしょうか。聞き慣れないという方も多いかもしれませんね。カラーセラ…
  5. pop

    イラストが好きなら、POPデザインライターの資格を取ろう!

    イラストが好きなら、POPデザインライターの資格を取ろう! POPライター…
ページ上部へ戻る