建築模型技工士インストラクター認定試験口コミ評判

住宅模型

建築模型技工士インストラクターとは?

建築模型技工士インストラクターとは、日本インストラクター技術協会が認定する資格の一種です。スタディー模型、プレゼンテーション模型、検討模型、説明模型、展示模型、体験模型、比較模型、原寸模型といった各種の建築模型への理解を深め、実務レベルで通用する知識と技術を求められる資格です。資格を取得した後は、建築模型技工士インストラクターとしてさまざまな講師活動を行う事ができます。

建築模型技工士インストラクターの認定試験とは?

建築模型技工士インストラクターは、建築模型技工士としてのプロフェッショナルを目指すだけではなく、建築模型の指導や教室の開講を目指す方にぴったりの認定資格です。建築模型技工士インストラクターの認定試験では、建築模型の技術を高め、展示や説明、プレゼンテーション技術が求められます。もちろん、インストラクターとして通用する一定水準以上のレベルが求められます。復興需要や東京オリンピックに向けて盛り上がっている建築業界で、非常に需要が高まっている分野の資格です。

建築模型技工士インストラクターを受験した人の口コミと評判

これまでの知識を生かして建築模型技工士インストラクターの資格を取りましたが、試験勉強をする中で、建築模型の技術を個人や企業に対してプレゼンする能力も上がり、実務に大きく役に立ちました。試験勉強は通信教育で行いましたが、半年ほどで試験に合格したので、非常に効率が良かったと思います。

昔から手先を使う細かい作業が得意だったため、建築模型を仕事に活かすことに憧れていました。建築模型技工士インストラクターは、建築模型の種類や作成方法だけでなく、実際に仕事の場で使える知識も身に着けられます。今後は講師になる事も目指して頑張りたいです。

これまで仕事で建築模型を扱ってきましたが、さらなるスキルアップと、将来的に独立も視野に入れて、建築模型技工士インストラクターの資格をとることにしました。試験内容は幅広いですが、どれも実務レベルで非常に役に立つものばかりで、自分にとって大変大きな武器になったと思います。インストラクターとして将来独立するためにも便利な資格なので、今回挑戦してみて良かったです。

建築模型技工士インストラクター認定試験の申込方法

建築模型技工士インストラクター認定試験の受験資格は、特にありません。日本インストラクター技術協会の公式ホームページから、インターネットでの申込みで受験することができ、試験は在宅で行います。受験料は10,000円です。試験は、二カ月に一回のペースで開催されているので、自分の予定に合わせて出願する事が可能です。

建築模型技工士インストラクターの合格基準と難易度

建築模型技工士インストラクターの資格は、男女ともに年々人気の上がっている資格です。独立や開業に役立つのはもちろん、現在建築関係の仕事に就いている方のスキルアップにもつながります。建築模型技工士インストラクター試験の合格には、70%以上の正答率が必要です。スタディー模型、プレゼンテーション模型などのさまざまなタイプの模型に対する知識と、実務に活かすことのできるスキルが求められます。建築模型技工士インストラクター試験は、技術と知識の両方が求められるということもあり、全くの独学では難しいでしょう。合格者の多くが、通信教育などで試験対策をしているようです。
建築模型・住宅模型通信教育建築模型・住宅模型通信教育

関連記事

資格ランキング

  1. デッサン

    デッサンを極めたい人も上手になりたい人にも鉛筆デッサンマスターの資格

    デッサンを極めたい人も上手になりたい人にも鉛筆デッサンマスターの資格 絵が…
  2. クラフトハンドメイド

    ハンドメイド・クラフト手芸資格口コミ比較

    編み物、工芸、洋裁、刺繍、パッチワーク……。手芸にもいろいろあります。自分の好きな、得意な手芸を生か…
  3. カラーセラピー

    色彩の力で人の心を癒せるようになれる!お勧めの資格

    色彩の力で人の心を癒せるようになれる!お勧めの資格 現代社会に必要不可欠な…
  4. 睡眠快眠

    睡眠・快眠・安眠資格口コミ比較

    仕事も遊びも、体が資本。健康より大切なものはありません。そして健康を保つために欠かせないのが、毎日の…
  5. デッサン

    デッサン資格口コミ比較

    デッサンとは、主に鉛筆やコンテ、木炭などを使って、黒一色の濃淡のみで対象物を描いた絵を言います。デッ…
ページ上部へ戻る