レジンアートデザイナー口コミ評判

レジン

レジンアートデザイナー認定試験とは

レジンアートデザイナー認定試験とは日本デザインプランナー協会(JDP)が試験と認定を行っている資格です。

日本デザインプランナー協会ではデザイン技術が一定の基準以上であると認められた方に資格を認定しています。

企業やカルチャーセンターなどで人員を採用する際に役立つよう客観的な評価の目途となる資格を示すことと、有資格者に対しは技術力が一定の基準以上を満たしていることを明確にし地位の確立することも目的としています。

レジンアートデザイナーとは

アクセサリーを手作りしている人に注目されているのが「レジン」です。

UVレジンと呼ばれることもあります。

レジンとは紫外線に反応して固まる樹脂のことです。

このレジンで好きな形や色でパーツを作りアクセサリーにする事が注目されています。

レジンは色を付けたりドライフラワーを中に入れたり、ラインストーンやラメを中に入れることができ、様々なアレンジができるところが人気の要因です。

レジンアートデザイナーは、UVレジンの知識と使い方の技術、アクセサリーを作るのに必要な道具や便利な道具の使い方の知識、作成時間の短縮やきれいに仕上げるための道具の知識や技術の知識、実際にレジンのアクセサリーの作成する技術、様々なテクニックを応用したレジンアクセサリーの作成する技術、この様な知識と技術を一定の水準以上と認められると資格が認定されます。

レジンアートデザイナー認定試験

試験に向けての学習は通信講座を利用されている方が多いようです。

毎日短時間の勉強から始めたり、週末にしっかり勉強したり、自分のペースで進められるところが通信講座が選ばれる理由です。

また通信講座によっては講座の卒業課題を提出することで試験免除で資格ができるコースもあり、通信講座を選択する方もいらっしゃるそうです。

もちろん独学でも挑戦できますよ。

受験資格は特にありません。

試験の申込はインターネットで日本デザインプランナー協会のサイトから行えます。

申し込み後に日本デザインプランナー協会から受験票・問題用紙・解答用紙が送られてきます。

受験票などを受け取る際に受験料を代引きで支払います。

受験料は一万円(消費税込み)です。

試験は在宅で行えます。

解答用紙は試験期間中に返送します。

試験期間は二か月に一度です。

合否の判定は約一か月でわかります。

合格の基準は解答の70%以上を評価された時に試験合格となります。

レジンアートデザイナー口コミ評判

・レジンアクセサリーを作り始めたのですが、なかなかきれいに仕上げることができなかったので、技術を学びたくて資格をとりました。作品のクオリティが上がりました。

・レジンに興味があり資格を取りました。自分用だけでなく、友達へのプレゼントとしてもアクセサリー喜ばれると思うので勉強したことを活かしていろいろなアクセサリーを作りっています。

・副業を考えていてレジンアートデザイナーの資格をとりました。作品を作ってネットで販売できるように準備しています。

趣味でレジンを使っている方が技術を上げたくて勉強を始めている場合が多いようです。

手作り商品を販売できるサイトもありますので、副業としても生かせる資格だと思います。

気になった方はレジンアートデザイナーの資格を取ってみてはいかがでしょうか。
レジンレジン

関連記事

資格ランキング

  1. 和菓子

    和菓子ソムリエ認定試験口コミ評判

    和菓子は、茶室や自宅など、様々な場所で美味しく頂くことができる日本のデザートです。和菓子の世界は奥が…
  2. 睡眠快眠

    睡眠・快眠・安眠資格口コミ比較

    仕事も遊びも、体が資本。健康より大切なものはありません。そして健康を保つために欠かせないのが、毎日の…
  3. メンタル心理

    テレビでもよく目にする「心理カウンセラー」の資格とは

    テレビでもよく目にする「心理カウンセラー」の資格とは 昔からテレビでも頻繁…
  4. shikaku

    プチ稼ぎできる資格口コミ比較

    「主婦なので大きな収入は望まないけど、自由に使えるお小遣い程度を稼げる仕事ができたら……」そう思って…
  5. cad

    CAD資格口コミ比較

    建築関連のお仕事に欠かせない存在のCAD。現在はCADと一口に言ってもさまざまな種類があり、建物、設…
ページ上部へ戻る