睡眠・快眠・安眠資格口コミ比較

睡眠快眠

仕事も遊びも、体が資本。健康より大切なものはありません。そして健康を保つために欠かせないのが、毎日のしっかりした睡眠です。よく睡眠がとれないと、翌日は心身ともに疲れがたまって仕事で思わぬミスをしたり、つまらないことで腹を立ててしまったり……そんな経験はないでしょうか。いずれにしても、しっかりと質の良い睡眠をとることは非常に大事で、そうした睡眠・快眠・安眠に関する資格も世にたくさんあります。それだけ皆さんの関心が高いということでしょう。
ここではその中から人気の高いものをいくつかご紹介します。快眠できる知識は、自分だけでなく、周りの人からも重宝されることうけあいですよ。

★快眠セラピスト

日本メディカル心理セラピー協会(JAAMP)が主催する資格。私たちの睡眠の原理や、現代社会のさまざまな睡眠障害をよく理解した上で、それらを治療し、より快適な睡眠がとれるようアドバイスする技能を持つ人に認定されます。上述の通り、快適で十分な睡眠は、身私生活のコンディション・健康・美容にもつながります。名前の通り「美しく」快眠するための手ほどきをする快眠セラピストは、今後ますます注目の高まる資格だと思います。快眠セラピスト認定試験

安眠インストラクター

安眠できるためには何が必要かを、確かな知識に基づいて教える能力を持つ人に認定される「安眠インストラクター」。日本インストラクター技術協会(JIA)が認定する資格です。私たちの安らかな眠りを妨げる要因はさまざまで、人によっても異なります。ストレスや不安などの心理的な理由もあれば、揺れや騒音といった環境的な理由もあるでしょう。そうした要素を見極め、取り除くのが安眠インストラクターのお仕事です。得られた知識は自分の健康のために役立つのみならず、講師としてより多くの人たちに伝えることもできます。安眠インストラクター認定試験

睡眠健康指導士

日本睡眠教育機構が認定する資格です。「睡眠学」に関する教育を通じて、睡眠に関する正しい知識を人々に伝え健康増進に寄与できると認められる人に認定されます。そうした人材を養成するのがこの機構の目標ということです。この睡眠健康指導士には「初級」と「上級」があります。初級は主に自分が睡眠知識を深め、正しい睡眠習慣を身につけ、健康的な生活を送ることを目的にしています。また上級は、初級のスキルに加え、科学的な知見に基づく睡眠に関するアドバイスや普及活動を行えることを目的にしています。自分がどのレベルになりたいかを考えてお選びください。

CSAスリープケアインストラクター

あまり耳慣れない資格かもしれませんが、こちらは日本快眠協会(CSA)が認定するインストラクター資格です。眠れるカラダつくりに必要な「足裏快眠法」や、リラクゼーションを導くアロマグッズの作成など、睡眠に関する知識を正しく身につけます。この資格にも初級・1級・2級の三種類があり、上級になるほど高度な知識・技能が求められます。1級ともなると、カルチャーセンターなどで実際に講座を開演できるほどの実力が身につきます。

CSAスリープケアセラピスト

こちらも日本快眠協会(CSA)が主催する資格です。 眠れるカラダづくりに必要なリラクゼーション法の一つである、CSA独自のリラクゼーション技術を習得した人に認定されます。
睡眠通信教育睡眠通信教育

関連記事

資格ランキング

  1. キャンドル

    キャンドル資格口コミ比較

    テーブルやお部屋を飾るキャンドルは、おしゃれなインテリア雑貨としてだけでなく、癒しを与えてくれるヒー…
  2. 空間デザイン

    空間をデザインする空間デザイナーとは

    空間をデザインする空間デザイナーとはどんな資格なのか 独自の世界観を持って…
  3. ガーデニング園芸

    園芸やガーデニングが好きな人ならぜひ取得したい人気の資格

    園芸やガーデニングが好きな人ならぜひ取得したい人気の資格 庭いじりが好きな…
  4. shikaku

    プチ稼ぎできる資格口コミ比較

    「主婦なので大きな収入は望まないけど、自由に使えるお小遣い程度を稼げる仕事ができたら……」そう思って…
  5. メンタル心理

    テレビでもよく目にする「心理カウンセラー」の資格とは

    テレビでもよく目にする「心理カウンセラー」の資格とは 昔からテレビでも頻繁…
ページ上部へ戻る