音楽資格口コミ比較

音楽療法士

「趣味は音楽」という方は多いと思います。じっくり音楽鑑賞が好きだという方もあれば、自ら楽器を演奏するのが趣味という方、はたまたソングライティングをしているという方など、さまざまな形で音楽を楽しまれています。その趣味が高じて「自分は音楽関係の仕事につきたい」という方も少なくないはず。そんな方におすすめしたいのは音楽関連の資格を持っておくこと。いくら音楽への強い想いがあったとしても、それだけで望む仕事ができるほど簡単ではありません。
ここでは、音楽に関する資格をピックアップしてご紹介します。音楽と仕事との関わり方はいろいろですが、ここにあげる資格は普通とは少し違ったアプローチの資格です。関心のある方はぜひチャレンジしてみてください。

★メンタル心理ミュージックアドバイザー

音楽が人間の心身に与える影響は小さくありません。ヒーリング音楽といわれるような心を安らかにする癒しの音楽もあれば、心が熱くたぎるような曲もあります。そうした心身に対する音楽の作用を深く理解し、心身の健康維持に実地に活用できる能力を認定する資格が、メンタル心理ミュージックアドバイザーです。この資格は日本メディカル心理セラピー協会(JAAMP)が認定しています。この資格取得で身に付けた技能によって、多くの方が人々のメンタル面の問題改善や健康維持に活躍されています。また、音楽という身近なものを使うため、ご自分の普段の生活にも取り入れやすいメンタルヘルスだといえます。資格取得後は自ら講師となってカルチャースクールなどで生徒に教えることもできます。メンタル心理ミュージックアドバイザー認定試験

音楽療法カウンセラー

「音楽療法」という言葉を聞かれたことがあるでしょうか。これは、音楽を聴いたり演奏したりする時に起こる心理的・生理的な効果を活用して、人々の健康改善や向上をはかる健康法です。音楽療法には大きく2種類あり、曲を演奏したり歌を歌って行う「能動的音楽療法」と、効果のある音楽を聴く「受動的音楽療法」があります。こうした音楽療法のエキスパートが音楽療法カウンセラー。自ら実践し、また人にも指導することを通して、音楽療法で救われる人々が一人でも多くなると良いですね。なお、音楽療法カウンセラーの資格試験は、似た資格の「音楽療法士」とは違い、受験資格は問われません。より門戸が広い資格ということで、本格的な音楽療法士を目指すにあたり、まずはこの資格にチャレンジするのもよいと思います。音楽療法カウンセラー認定試験

音楽療法士

音楽療法士とは音楽療法を専門に扱う人のことで、職業の名前でもあり、同名の資格制度もあります。日本音楽療法学会が認定しているもので、音楽療法士の育成、音楽療法の普及・啓発などの活動を促進させることを目的としています。音楽療法士という職種は、日本においてはまだまだ認知度が低いようで、だからこそ今資格を取得して早くこの道のプロになっておくと将来さらなる活躍が期待できます。実際、資格取得者は、さまざまな心的疾病を抱える人が多い福祉現場や医療機関での需要が多く、そうした場で活躍されています。なお資格試験の受験資格を得るためには、学会が認定する全国各地の認定校で勉強する「認定校コース」と、必修講習会を受講する「一般コース」があります。
音楽療法通信教育音楽療法通信教育

関連記事

資格ランキング

  1. 和菓子

    和菓子ソムリエ認定試験口コミ評判

    和菓子は、茶室や自宅など、様々な場所で美味しく頂くことができる日本のデザートです。和菓子の世界は奥が…
  2. クラフトハンドメイド

    ハンドメイド・クラフト手芸資格口コミ比較

    編み物、工芸、洋裁、刺繍、パッチワーク……。手芸にもいろいろあります。自分の好きな、得意な手芸を生か…
  3. カラーセラピー

    カラーセラピー資格口コミ比較

    「カラーセラピー」って言葉、ご存知でしょうか。聞き慣れないという方も多いかもしれませんね。カラーセラ…
  4. 睡眠快眠

    睡眠・快眠・安眠資格口コミ比較

    仕事も遊びも、体が資本。健康より大切なものはありません。そして健康を保つために欠かせないのが、毎日の…
  5. ビジネスマネジメント

    ストレスカウンセラー口コミ評判

    ストレスカウンセラー認定試験とは ストレスカウンセラー認定試験とは日本メディカル心理セラピー協会(…
ページ上部へ戻る