キャンドルの手作りを極めてキャンドルデザイナーという資格を取ろう

キャンドル

キャンドルの手作りを極めてキャンドルデザイナー(キャンドルデザイナー)という資格を取ろう

キャンドル作りは作り方も難しいものではないので誰に始められて日々の癒しにもなるので、ハンドメイドが好きな方は趣味にしている方も多いのではないでしょうか。
実はその趣味が、教室に通ったり通信講座を受けて検定に合格すれば人気資格比較にも登場するキャンドルアーティストの仕事も夢ではないんです。

キャンドルデザイナー(キャンドルデザイナー)

キャンドルデザイナー(キャンドルデザイナー)とはキャンドルにおいてプロフェッショナルな人たちのことを指し、資格の名前でもあります。
今キャンドルデザイナー(キャンドルデザイナー)として活躍している人たちは通信教育や専門機関のキャンドルを学べるコースを受講し、キャンドル制作に欠かせないテクニックや制作に使う道具の使い方、ラッピングの方法、キャンドルの今までの歴史に至るまで勉強してキャンドルに関わる知識を習得している人たちが殆どです。
国家資格ではないのでこの資格がないと働けないという職業ではないですが、ディプロマや資格を証明するものがある方が就職には圧倒的に有利だと言えます。
キャンドル資格のキャンドルデザイナー

有資格者になるにはどうしたらいいの?

資格を習得しキャンドルデザイナー(キャンドルデザイナー)になりたいのであれば、通信講座やスクールに通って試験に必要な知識をプロから学ぶことができます。
通信講座では、自宅にキャンドルを学ぶ上で必要な道具がすべて揃うのでテキストを使い自分で学び定期的に作品の写真などを送って勉強の過程をキャンドルの講師に見てもらいながら習得していくのが一般的です。
スクールでは、同じ目的を持った人たちが集まり直接講師からキャンドルにおける知識を学び試験の合格を目指していくものになります。
そして、キャンドルの検定に合格した者がキャンドルデザイナー(キャンドルデザイナー)またはキャンドルアーティストと名乗れるようになり、肩書がつきます。

試験に合格したらどんな種類の仕事に就けるの?

試験に合格すると、キャンドルに関する仕事を得るのに大変有利なものとなります。
キャンドルデザイナー(キャンドルデザイナー)であればインストラクターや講師やデザイナーまたは販売員などの企業に就職したり、独立して開業したりキャンドルスクールの開業や自分のアトリエを開く人もいますので個人でキャンドルデザイナーとして活躍することも夢ではありませんね。
そして、比較的に女性の多い職業のようです。

キャンドルの学校って楽しいのかな?

キャンドル作りを趣味にしている人もキャンドルを家で楽しむのが好きな人も、そのキャンドルを仕事にしようとした時に楽しめるかはまた別の問題ですよね。
ワークショップや体験学習などに出かけてみるのもキャンドルを習うのはどんなものなのかを知るいいきっかけになるかもしれません。
また、直接スクール見学に行ってみたりネットの口コミで評判のいい学校の資料を請求するなどまずは情報収集から始めてみてはいかがでしょうか。
通信教育で学習するのが一番だと思います。

まとめ

私たちを癒してくれるキャンドルに関わる事が仕事にできたら素敵ですよね。
もし今何か新しいことを始めたいとか、趣味にしていたキャンドル作りを本格的に習いたいと思ったらキャンドルデザイナー(キャンドルデザイナー)を目指すのもいいかもしれません。
キャンドル通信教育キャンドル通信教育

関連記事

資格ランキング

  1. 日本茶

    日本茶セレクター認定試験口コミ評判

    日本茶のことをきちんと理解している人が認定されるのが、日本茶セレクターの資格です。日本茶セレクター認…
  2. pop

    イラストが好きなら、POPデザインライターの資格を取ろう!

    イラストが好きなら、POPデザインライターの資格を取ろう! POPライター…
  3. 福祉資格

    福祉心理アドバイザー認定試験口コミ評判

    福祉心理アドバイザー認定試験とは 福祉心理アドバイザーとは、日本インストラクター技術協会(JIA)…
  4. キャンドル

    キャンドル資格口コミ比較

    テーブルやお部屋を飾るキャンドルは、おしゃれなインテリア雑貨としてだけでなく、癒しを与えてくれるヒー…
  5. ガーデニング園芸

    園芸やガーデニングが好きな人ならぜひ取得したい人気の資格

    園芸やガーデニングが好きな人ならぜひ取得したい人気の資格 庭いじりが好きな…
ページ上部へ戻る