紅茶が好だったり喫茶店経営が夢なら紅茶マイスターの資格をとろう

紅茶

紅茶が好だったり喫茶店経営が夢なら紅茶マイスターの資格をとろう

普段から紅茶が好きで茶葉から淹れ方にまでこだわっている方や紅茶についてもっと学びたいという方、将来は喫茶店の経営者になりたいと思っている方は紅茶のプロフェッショナルになる検定があるのはご存じでしょうか。
多くの種類がある資格の中でも今評判の紅茶マイスターや紅茶アドバイザーとはどんなものなのかご紹介します。

紅茶マイスター、紅茶アドバイザーとは

紅茶に関する資格はたくさん存在して、上記以外にも紅茶コーディネーターやティーインストラクターなどがあります。
紅茶マイスターは紅茶の事だけでなく紅茶のカフェをオープンするにあたり、カフェオーナーとしての開業、企画、運営、サービスの提供に関することまで幅広い知識を持ち合わせた人の資格です。
紅茶アドバイザーや紅茶コーディネーターは紅茶に関する知識を学んだ人が持つ資格です。茶葉の産地や種類や製法などはもちろん、効能効果や淹れ方や楽しみ方に至るまで紅茶について深く追及して学んでいきます。
ティーインストラクターはその名の通り、ティーパーティーのようなものを開き自分の知識を使って講師などをすることができます。

紅茶マイスターまたは紅茶アドバイザーになるには

紅茶についてもっと知識を深めたいという方や喫茶店オーナーになりたい方にお勧めのこの資格は紅茶の教室に通うというよりも、比較的に通信講座や通信教育を利用して検定にのぞむ人が多いようです。
通信講座であれば、数か月で資格を取得することができて時間に縛られることもなく費用も抑えられるのがメリットです。

紅茶について学べるスクールとは

教室に通って直接習うことも可能ですが、地域が首都圏に限られてしまったり高額になるケースが多いです。
口コミで人気があるのは、紅茶マイスターと紅茶アドバイザーの資格が一度の受講でとることが可能な「通信講座・通信教育の諒設計アーキテクトラーニング」というスクールなどがあります。
それぞれの通信講座にに独自のスタイルがありますから、資料請求をするなどして自分に合った通信講座を見つけることをお勧めします。

資格が役に立つ職業は

これらの資格があればカフェの開業も目指せますし、カフェ業界で働きたいという人は履歴書に書くことができるので、就職活動に大変有利なアピールポイントになります。
また、今までも趣味で紅茶を楽しんでいたという人にとっては、紅茶について深く知ることができるので今まで以上に紅茶の楽しみを広げて行く事ができるようになります。
また、自宅で紅茶の教室を開くことだってできるのです。

まとめ

趣味で紅茶を楽しむのも素敵なことですが、独学で学ぶのにはやはり限界がありますよね。
資格取得を目指して専門的な知識を学ぶことでより充実した紅茶ライフが送れますし、「好き」を仕事にすることもできるのです。
紅茶通信教育紅茶通信教育

関連記事

資格ランキング

  1. 食育

    管理健康栄養インストラクター認定試験口コミ評判

    ビタミンなど、健康的な体を維持する為に欠かせない栄養について、正しい知識を持った人物として認めてもら…
  2. カラーセラピー

    カラーセラピー資格口コミ比較

    「カラーセラピー」って言葉、ご存知でしょうか。聞き慣れないという方も多いかもしれませんね。カラーセラ…
  3. ビジネスマネジメント

    ストレスカウンセラー口コミ評判

    ストレスカウンセラー認定試験とは ストレスカウンセラー認定試験とは日本メディカル心理セラピー協会(…
  4. リフレクソロジー

    リフレクソロジー資格人気資格比較

    そもそもリフレクソロジーって何? 皆さんは、リフレクソロジーって何?と聞かれて上手く説明することが…
  5. shikaku

    プチ稼ぎできる資格口コミ比較

    「主婦なので大きな収入は望まないけど、自由に使えるお小遣い程度を稼げる仕事ができたら……」そう思って…
ページ上部へ戻る