CADって何?という方も今から学んで取れる資格

cad

CAD初心者の方もCADって何?という方も今から学んで取れる資格

一昔前までは難しかったコンピューターを使っての作図や設計は難しいものだったのが、今はパソコンの普及と技術の発展のおかげで正確で更に簡単にできるようになりました。そしてこの知識があれば在宅ワークにできるので主婦や副収入が欲しい人たちから注目されています。では、CADって何なのか資格とはどんな種類があるのかをご紹介します。

CAD・AUTCAD・JWCADとは

読み方は「キャド」「オートキャド」「ジェーダブリュキャド」です。これらは、コンピューターを使って図面や模型などを描く際に大変役に立つツールまたはソフトの事を指します。
一昔前までは高額なソフトな上、クオリティーもイマイチだったために使いこなすのは大変なものでした。しかし、今では2DCADだったのが3DCADも利用できるようになり、三次元での図面や模型の製作ができるようになりました。
平面から立体で制作できるようになった事により、今までより正確に細部に至るまで作図することができるのです。

CADデザインマスター・建築CADインストラクターとは

CADを使いこなすためには、CADの基本的な知識や操作方法は勿論のこと、作図における能力が実務でも通用するくらい作図ができるレベルにある必要があります。
また、CADを十分理解したうえでAUTCADまたはJWCADを現場で使いこなせるテクニックを習得した者に与えられる人気の資格です。
そして、資格取得後には人材派遣オペレーターやスクールの講師または技術者として働くことも可能になります。

CADデザインマスター・建築CADインストラクターになるには

検定に合格してCADデザインマスター・建築CADインストラクターになりたいのであれば、通信講座やスクールに通って試験に必要な知識をプロから学び、試験に臨むことができます。
通信講座や通信教育では、CADを学ぶ上で必要な教材が自宅に全て揃うので、図面とテキストを使って自身で学び、定期的に模擬試験などを送って勉強の過程を講師に見てもらいながら習得していくのが一般的です。
中には、上記二つの資格を最短二か月で試験免除で比較的簡単に取得可能な通信講座の会社もありますので、口コミでの評判や比較などを調べ、資料請求をして自分に合った講座を見つけることが大事です。
スクールでは、同じ目的を持った人たちが集まり直接講師からCADにおける知識を学び、試験の合格を目指していくものになります。
そして、検定に合格した者がと名乗れるようになり、CADデザインマスター・建築CADインストラクターという肩書がつきます

まとめ

諒設計アーキテクトラーニングという通信講座では、指定のCAD技術者コースを卒業すると(株)諒設計の外注協力者として業務を受注できる特典もあります。
在宅でできる仕事なので、主婦業や本業が忙しいけれど副収入を作りたいという方にもきっと役に立つ資格だと言えます。
CAD通信教育

関連記事

資格ランキング

  1. リフレクソロジー

    リフレクソロジー資格人気資格比較

    そもそもリフレクソロジーって何? 皆さんは、リフレクソロジーって何?と聞かれて上手く説明することが…
  2. インテリアデザイナー

    インテリア資格口コミ比較

    インテリアとは「室内装飾」という意味ですが、現在は言葉通りの部屋の装飾(壁、カーテンなど)だけにとど…
  3. タイ古式マッサージ

    タイ古式整体資格人気資格比較

    タイ古式マッサージはヨガ・指圧・整体などの流れをくんでおり、タイの伝統医学の一つです。その歴…
  4. 音楽療法士

    音楽資格口コミ比較

    「趣味は音楽」という方は多いと思います。じっくり音楽鑑賞が好きだという方もあれば、自ら楽器を演奏する…
  5. cad

    CAD資格口コミ比較

    建築関連のお仕事に欠かせない存在のCAD。現在はCADと一口に言ってもさまざまな種類があり、建物、設…
ページ上部へ戻る