色彩の力で人の心を癒せるようになれる!お勧めの資格

カラーセラピー

色彩の力で人の心を癒せるようになれる!お勧めの資格

現代社会に必要不可欠な、カウンセラーやセラピストなど心に関わる専門分野は種類がたくさんありますよね。中でも色彩を使ったカウンセリングやセラピーがあります。
専門知識を学び、色が持つ力を使って人を癒す仕事は魅力的ですね。では、教室では何を学びどのような検定があるのかご紹介します。

日本メディカル心理セラピー協会のカラーセラピーとは

この療法は、色の持つ効果を心理的・生理的な観点から利用し、人の心に癒しやリラックス効果をもたらす心理療法。別名では色彩療法とも呼ばれています。
こちらの資格はカラーセラピーに必要な色彩に関する知識や、セラピストとしての色の扱い方など一定以上の知識とテクニックを習得したと認められたものに与えられます。

カラーアドバイザー・色彩インストラクターとは

奈良平安時代には紫が高貴な色に指定されていたり、80年代はモノクロブームだったり、色には毎年流行カラーが違うのと同じように歴史があります。
そして、人の肌色はそれぞれ違うように似合う色の種類もそれぞれ違うものです。
また、その人の選ぶ色によってその時の心理状態や環境などを知ることも可能になります。
そういった色に関する歴史的背景やパーソナルカラー、色を使ったセラピーの専門知識やテクニックを習得した者に与えられる資格です。

カラーアドバイザー・色彩インストラクターになるには

検定に合格してカラーアドバイザー・色彩インストラクターになりたいのであれば、通信講座やスクールまたは教室に通って試験に必要な知識をプロから学び、試験に臨むことができます。
通信講座や通信教育では、色彩を学ぶ上で必要な教材が自宅に全て揃うので、ガイドブックとテキストを使って自身で学び、定期的に模擬試験などを送って勉強の過程を講師に見てもらいながら習得していくのが一般的です。
中には、上記二つの資格を最短二か月で試験免除で比較的簡単に取得可能な通信講座の会社もありますので、口コミでの評判や比較などを調べ、資料請求をして自分に合った講座を見つけることが大事です。
スクールでは、同じ目的を持った人たちが集まり直接講師から色彩における知識を学び、試験の合格を目指していくものになります。
そして、検定に合格した者がと名乗れるようになり、カラーアドバイザー・色彩インストラクターという肩書がつきます

活かせる仕事

色は様々な分野で関係してくるものなので、ファッション業界やインテリア業界、美容業界、住宅業界などへの就職に大変有利になります。
また、自分に似合う色を知ることもできるので、これからの色選びにおいてもっと自分を輝かせることのできる知識だと言えます。

まとめ

いつも黒い地味な洋服ばかり選んでしまっていませんか?もしかしたらそれは今の心理状態を表しているのかもしれません。
色彩について知ることで自身の事を知り、さらに周りの人達にアドバイスできることで新しい発見を提供できるようになるこの資格はこの先ますます需要が高まるのではないでしょうか。
カラーセラピー通信教育カラーセラピー通信教育

関連記事

資格ランキング

  1. デッサン

    デッサンを極めたい人も上手になりたい人にも鉛筆デッサンマスターの資格

    デッサンを極めたい人も上手になりたい人にも鉛筆デッサンマスターの資格 絵が…
  2. デッサン

    デッサン資格口コミ比較

    デッサンとは、主に鉛筆やコンテ、木炭などを使って、黒一色の濃淡のみで対象物を描いた絵を言います。デッ…
  3. shikaku

    使える資格口コミ比較

    せっかく授業料を払って一生懸命勉強して資格を取得しても、それを生かす場がなければ「宝の持ち腐れ」にな…
  4. スパイス

    スパイスにこだわっている方にお勧めのスパイス香辛料ソムリエの資格

    スパイスにこだわっている方にお勧めのスパイス香辛料ソムリエ(スパイスソムリエ)の資格 …
  5. インテリアデザイナー

    インテリア資格口コミ比較

    インテリアとは「室内装飾」という意味ですが、現在は言葉通りの部屋の装飾(壁、カーテンなど)だけにとど…
ページ上部へ戻る