空間をデザインする空間デザイナーとは

空間デザイン

空間をデザインする空間デザイナーとはどんな資格なのか

独自の世界観を持っていてそれを形にして表現することが好きという人や、人それぞれ持っている世界観を現実に形にしてあげたいと思う方にお勧めの資格です。
インテリアデザイナーとイメージが混ざってしまいそうですが、空間デザインについてと空間デザイナーになるためのスクールや検定についてご紹介していきます。

空間資格の空間ディスプレイデザイナー

空間ディスプレイデザイ ナー1級・2級とは

デパートやショップのウィンドウ、ブランドショップや美容室など、あらゆる空間においてテーマカラーやその店のコンセプト、商品を素敵に演出がなされています。
空間を演出するのに欠かせない照明の種類や効果、イメージを統一する色彩を使った効果、商品をより魅力的に見せる陳列のテクニックやコーディネート術についての専門知識を習得したと認められた者に与えられる資格が空間ディスプレイデザイ ナーです。

空間ディスプレイデザイ ナーになるには

検定に合格して空間ディスプレイデザイ ナーになりたいのであれば、通信講座やスクールや教室に通って試験に必要な知識をプロから学び、試験に臨むことができます。
通信講座や通信教育では、空間のデザインを学ぶ上で必要な教材が自宅に全て揃うので、ガイドブックとテキストを使って自身で学び、定期的に模擬試験などを送って勉強の過程を講師に見てもらいながら習得していくのが一般的です。
中には、空間ディスプレイデザイ ナー1級・2の資格を同時に最短二か月で試験免除で比較的簡単に取得可能な通信講座の会社もありますので、口コミでの評判や比較などを調べ、資料請求をして自分に合った講座を見つけることが大事です。
スクールでは、同じ目的を持った人たちが集まり直接講師から空間における知識を学び、試験の合格を目指していくものになります。
そして、検定に合格した者がと名乗れるようになり、空間ディスプレイデザイ ナーという肩書がつきます

資格が生かせる仕事の種類

アパレル関係やインテリア関係または美容関係の仕事をされている方はお店のディスプレイも大事な仕事になりますよね。
お店の外観で集客を増やしたり、陳列によって人気の商品をお客様の目に留まりやすくしたり、コーディネートによって高級感を出したりするために空間ディスプレイデザイナーの資格習得の為の学習内容が役に立ちます。
また、住宅メーカーやリフォームメーカーで働く方にとっても空間デザインに関するアドバイスや提案ができるようになるため、スキルアップや就職に役立つ資格だと言えます。

まとめ

スキルアップや就職、今の仕事にも活かせる資格ではありますが、自分の家にも使える知識です。
雑誌に載ってるようなお部屋にしたいのになぜかバラバラで統一感が出なかったり、生活感丸出しでオシャレとは程遠いけどどうしたらいいのかも分からないという方。この資格を活かして自分のお家の空間も素敵にコーディネートできるようになるのも良いのではないでしょうか。
空間通信教育空間通信教育

関連記事

資格ランキング

  1. リフレクソロジー

    リフレクソロジー資格人気資格比較

    そもそもリフレクソロジーって何? 皆さんは、リフレクソロジーって何?と聞かれて上手く説明することが…
  2. shikaku

    プチ稼ぎできる資格口コミ比較

    「主婦なので大きな収入は望まないけど、自由に使えるお小遣い程度を稼げる仕事ができたら……」そう思って…
  3. 音楽療法士

    音楽資格口コミ比較

    「趣味は音楽」という方は多いと思います。じっくり音楽鑑賞が好きだという方もあれば、自ら楽器を演奏する…
  4. キャンドル

    キャンドル資格口コミ比較

    テーブルやお部屋を飾るキャンドルは、おしゃれなインテリア雑貨としてだけでなく、癒しを与えてくれるヒー…
  5. 睡眠快眠

    睡眠・快眠・安眠資格口コミ比較

    仕事も遊びも、体が資本。健康より大切なものはありません。そして健康を保つために欠かせないのが、毎日の…
ページ上部へ戻る