デッサンを極めたい人も上手になりたい人にも鉛筆デッサンマスターの資格

デッサン

デッサンを極めたい人も上手になりたい人にも鉛筆デッサンマスターの資格

絵が上手に描ける人がうらやましいと思っている人も、趣味で鉛筆を使いデッサンを楽しんでいるけれどもっと専門的な描き方や知識が身に着いている人になりたいという人も、鉛筆デザインマスターの検定合格を目指して勉強してみるのはいかがでしょうか。では、鉛筆デザインマスターになるにはどうしたらいいのかご紹介します。
鉛筆デッサン資格の鉛筆デッサンマスター

鉛筆デッサンマスター・絵画インストラクターとは

デッサンとは黒一色を使い、陰影や明暗を表現しながら人物や対象物を立体的によりリアルに描く絵の描き方を指します。
鉛筆デッサンマスター・絵画インストラクターはそのデッサンのテクニックや専門知識を習得し、デッサンに使われる道具の名前や利用法などをマスターした者に与えられる資格です。デッサンには対象物を見ながら描く方法のほかに、頭の中でイメージした物を絵としてかきおこす能力も必要になりますし、スケッチについての知識も学ぶことになります。
絵画資格の絵画インストラクター

鉛筆デッサンマスター・絵画インストラクターになるには

検定に合格して鉛筆デッサンマスター・絵画インストラクターになりたいのであれば、通信講座やスクールに通って試験に必要な知識をプロから学び、試験に臨むことができます。
通信講座や通信教育では、デッサンやスケッチを学ぶ上で必要な教材が自宅に全て揃うので、攻略本とテキストを使って自身で学び、定期的に模擬試験などを送って勉強の過程を講師に見てもらいながら習得していくのが一般的です。
中には、上記二つの資格を最短二か月で試験免除で比較的簡単に取得可能な通信講座の会社もありますので、口コミでの評判や比較などを調べ、資料請求をして自分に合った講座を見つけることが大事です。
スクールでは、同じ目的を持った人たちが集まり直接講師からデッサンやスケッチにおける知識を学び、試験の合格を目指していくものになります。
そして、検定に合格した者が鉛筆デッサンマスター・絵画インストラクターと名乗れるようになりという肩書がつきます。

検定に合格したら目指せる職業

この資格を活かして、カルチャースクールの講師を務めることも可能になりますし、独立開業して自身の絵画教室を開くこともできますし、デザイン系の会社には大変有利なアピールポイントとも言えるでしょう。して自身の絵画教室を開くこともできますし、デザイン系の会社には大変有利なアピールポイントとも言えるでしょう。
また、趣味で絵画を楽しんでいた方にとって、より深くデッサンやスケッチを学ぶことにより、楽しみの幅を広げることができますし、絵画が苦手だけど上手にデッサンできるようになりたいという人は、基礎から学ぶことができるので苦手を克服することも可能です。

まとめ

風景画や似顔絵を上手に描く人を見て、自分も描けるようになりたいなと思った事はありませんか?そんな憧れを現実にしたり、今よりもっとテクニックや違う種類の描き方の知識を身に着けたり、履歴書にも書けるこの資格は将来きっと役に立つのではないでしょうか。
デッサン通信教育デッサン通信教育

関連記事

資格ランキング

  1. カラーセラピー

    カラーセラピー資格口コミ比較

    「カラーセラピー」って言葉、ご存知でしょうか。聞き慣れないという方も多いかもしれませんね。カラーセラ…
  2. 空間デザイン

    空間デザイン資格口コミ比較

    「空間デザイン」という言葉をご存じでしょうか?あまりなじみのない方が多いかもしれませんね。 空間デ…
  3. デッサン

    デッサン資格口コミ比較

    デッサンとは、主に鉛筆やコンテ、木炭などを使って、黒一色の濃淡のみで対象物を描いた絵を言います。デッ…
  4. デッサン

    デッサンを極めたい人も上手になりたい人にも鉛筆デッサンマスターの資格

    デッサンを極めたい人も上手になりたい人にも鉛筆デッサンマスターの資格 絵が…
  5. 日本茶

    日本茶セレクター認定試験口コミ評判

    日本茶のことをきちんと理解している人が認定されるのが、日本茶セレクターの資格です。日本茶セレクター認…

人気の資格

ページ上部へ戻る