テレビでもよく目にする「心理カウンセラー」の資格とは

メンタル心理

テレビでもよく目にする「心理カウンセラー」の資格とは

昔からテレビでも頻繁に「人気カウンセラー」なる人たちが紹介されています。現代のストレス社会においてメンタルヘルスを守るこの職業は必要不可欠ともいえるのではないでしょうか。
そんな人々の役に立つカウンセラーになりたいと思っている方に、有資格者になるにはどうしたらいいかどんなスクールがあるのかなどを紹介していがきます。

メンタル心理ヘルスカウンセラー・メンタル心理インストラクター

ストレス社会と言われている今の時代、生活習慣病などが問題になっていますが、精神面での病気も目には見えない病気として多くの人が抱えている問題です。精神面での病気は周りから気づかれにくく、本人も“まさか自分が”と軽視してしまいがちなものです。
先進国は自殺率が低い傾向にあるにも関わらず、日本は先進国の中でも自殺者の数が常に比較上位に食い込んでおり、特に若年層における自殺者の数は★となっています。自殺は、うつ病を抱えていたり社会生活でプレッシャーにたえられなかったりいじめや深い悩みを抱えていることが原因と考えられます。
この現状からも分かるように、日本では今メンタル面のケアができるメンタル心理ヘルスカウンセラーやメンタル心理インストラクターの需要が高いと言えます。

資格を取るにはどんなスクールがあるのか

心理カウンセラーの資格は昔から人気の高い資格で、大学や専門のスクールに通って学ぶことができます。同じ目的を持った人たちと出会うことができるので、情報の共有やお互いに影響しあうことができる点がメリットと言えます。
あるいは、通信教育や通信講座でも学ぶことが可能なので主婦業や今の仕事が忙しくて通う時間がないという方は、勉強する時間も場所も自分次第なので今のライフスタイルを変えることなく資格の取得が目指せます。また、上記2つの資格を最短2か月でしかも検定免除で比較的簡単にとることができる講座もあるので口コミや評判から自分に合う会社を調べてみるのもいいかもしれません。

資格を活かして活躍できる仕事

この資格には、カウンセリングによりその人の置かれている状況を読み取るスキル、解決策や療法について一定以上の専門知識を持っている者に与えられる資格になります。
そのため、企業の専属のカウンセラーとして従業員の心の健康をサポートしたり、メディカルコールセンターなど電話でのカウンセリングまたは病院や学校や老人ホームの現場において、ハラスメントや介護や育児などの悩みを聞いたりする仕事への就職に有利なアピールポイントになります。
また、独立開業して個人ので活動することも可能になります。

どんな人に向いてるのか

今、日本の社会から需要の高いメンタルカウンセラーですが、もし何か人の役に立てる仕事に就きたいと考えるならばこの資格を取得することにより、ストレスと戦う人々を救える仕事につけて、やりがいのある仕事に出会えるのではないでしょうか。
メンタル心理通信教育メンタル心理通信教育

関連記事

資格ランキング

  1. shikaku

    使える資格口コミ比較

    せっかく授業料を払って一生懸命勉強して資格を取得しても、それを生かす場がなければ「宝の持ち腐れ」にな…
  2. pop

    イラストが好きなら、POPデザインライターの資格を取ろう!

    イラストが好きなら、POPデザインライターの資格を取ろう! POPライター…
  3. 日本茶

    日本茶セレクター認定試験口コミ評判

    日本茶のことをきちんと理解している人が認定されるのが、日本茶セレクターの資格です。日本茶セレクター認…
  4. 紅茶

    紅茶が好だったり喫茶店経営が夢なら紅茶マイスターの資格をとろう

    紅茶が好だったり喫茶店経営が夢なら紅茶マイスターの資格をとろう 普段から紅…
  5. デッサン

    デッサンを極めたい人も上手になりたい人にも鉛筆デッサンマスターの資格

    デッサンを極めたい人も上手になりたい人にも鉛筆デッサンマスターの資格 絵が…
ページ上部へ戻る