cad

建築CAD検定試験資格とは

日本で初めて誕生した建築系のCAD資格試験。CADを使って、建築用図面を描く技量を測る本格的な実技試験で、与えられた建築図面を正しくトレースする能力を測る3級、建築図面の読解力を求められる2級、速さと技術など即戦力者として、認定される准1級がある。

建築CAD検定試験の仕事内容

設計事務所・工務店・ゼネコン・ハウスメーカー等では、様々なCADを駆使して設計業務が行われており、格別な関心が寄せられている。実力しだいでは設計者などから頼りにされるスペシャリストに。

学習方法

エクスナレッジ出版『建築CAD検定試験公式ガイドブック』、連盟発行の問題集などを活用する。実技試験のため反復練習が合格への近道。模擬テストの利用も有効。

資格団体

一般社団法人全国建築CAD連盟

CAD通信教育

関連記事

資格ランキング

  1. メンタル心理

    テレビでもよく目にする「心理カウンセラー」の資格とは

    テレビでもよく目にする「心理カウンセラー」の資格とは 昔からテレビでも頻繁…
  2. デッサン

    デッサン資格口コミ比較

    デッサンとは、主に鉛筆やコンテ、木炭などを使って、黒一色の濃淡のみで対象物を描いた絵を言います。デッ…
  3. 睡眠快眠

    睡眠・快眠・安眠資格口コミ比較

    仕事も遊びも、体が資本。健康より大切なものはありません。そして健康を保つために欠かせないのが、毎日の…
  4. カラーセラピー

    色彩の力で人の心を癒せるようになれる!お勧めの資格

    色彩の力で人の心を癒せるようになれる!お勧めの資格 現代社会に必要不可欠な…
  5. 空間デザイン

    空間をデザインする空間デザイナーとは

    空間をデザインする空間デザイナーとはどんな資格なのか 独自の世界観を持って…
ページ上部へ戻る