shikaku

電気主任技術者資格とは

事業用電気工作物の工事、維持及び運用に関する保安の監督を行うための資格で、監督できる範囲によって第1種から第3種に分かれる。一定以上の電気を利用する工事現場や工場などの建築物で、一般事務所は第3種、大規模な需要設備がある事務所は第2種、発電所などを有する電力会社などでは第1種の資格者を選任することが義務付けられている。

電気主任技術者の仕事内容

第1種を取得すれば、発電所や電力会社の専門技術者として評価が得られる。

受験資格

各種別とも制限なし。第1種・第2種・第3種とも誰でも受験できる。

受験費用

第3種(郵便)5200円、(インターネット)4850円。免状交付には手数料として一律2350円が別途必要。

試験時期

各種別ともに9月。第1種・第2種は、1次試験合格者を対象にした2次試験が11月に実施される。

学習方法

参考書や問題集を使って学ぶのが一般的。広い範囲から専門的な内容が出題される。計算問題の割合も多いので十分な準備を。

資格団体

一般社団法人電気技術者試験センター本部事務局

関連記事

資格ランキング

  1. 福祉資格

    福祉心理アドバイザー認定試験口コミ評判

    福祉心理アドバイザー認定試験とは 福祉心理アドバイザーとは、日本インストラクター技術協会(JIA)…
  2. インテリアデザイナー

    インテリア資格口コミ比較

    インテリアとは「室内装飾」という意味ですが、現在は言葉通りの部屋の装飾(壁、カーテンなど)だけにとど…
  3. 空間デザイン

    空間をデザインする空間デザイナーとは

    空間をデザインする空間デザイナーとはどんな資格なのか 独自の世界観を持って…
  4. shikaku

    人気資格口コミ比較

    さまざまな分野での専門知識やスキルの証明となる「資格」。自分のステータスとしても、何か1つくらいは持…
  5. スパイス

    スパイスにこだわっている方にお勧めのスパイス香辛料ソムリエの資格

    スパイスにこだわっている方にお勧めのスパイス香辛料ソムリエ(スパイスソムリエ)の資格 …
ページ上部へ戻る