酸素欠乏・硫化水素危険作業主任者

shikaku

酸素欠乏・硫化水素危け作業主任者資格とは

トンネルや下水道の工事など、酸素欠乏に陥る危険性除のある作業所において、適正な作業方法を決定したり換気装置の点検などを行う。資格は、酸素欠乏のみを対象としる酸素欠乏危険作業主任者と、酸素欠乏および硫化水素に関する危険作業を対象とする酸素欠乏・硫化水素危険作業主任者とに区分され、いずれも講習と修了試験合格により取得する。

酸素欠乏・硫化水素危険作業主任者の仕事内容

土木・下水道工事、埋設ケーブルにともなう作業を行う施工会社などで働く。

受験資格

受験費用

試験時期

学習方法

講習で、資格取得に必要な要素をすべて学ぶ。講習期間は学科2日間、実技1日間。学科・実技とも講習後の修了試験に合格する必要がある。

資格団体

東京都の場合:公益社団法人東京労働基準協会連合会(東基連)

関連記事

資格ランキング

  1. キャンドル

    キャンドルの手作りを極めてキャンドルデザイナーという資格を取ろう

    キャンドルの手作りを極めてキャンドルデザイナー(キャンドルデザイナー)という資格を取ろう …
  2. スパイス

    スパイスにこだわっている方にお勧めのスパイス香辛料ソムリエの資格

    スパイスにこだわっている方にお勧めのスパイス香辛料ソムリエ(スパイスソムリエ)の資格 …
  3. cad

    CAD資格口コミ比較

    建築関連のお仕事に欠かせない存在のCAD。現在はCADと一口に言ってもさまざまな種類があり、建物、設…
  4. shikaku

    使える資格口コミ比較

    せっかく授業料を払って一生懸命勉強して資格を取得しても、それを生かす場がなければ「宝の持ち腐れ」にな…
  5. shikaku

    プチ稼ぎできる資格口コミ比較

    「主婦なので大きな収入は望まないけど、自由に使えるお小遣い程度を稼げる仕事ができたら……」そう思って…
ページ上部へ戻る