shikaku

無線従事者資格とは

電波の送受信に関連する無線設備の操作を行うための必須資格。無線設備の規模、設置場所(船舶、航空機)、利用領域(陸上、海上、航空、宇宙)、回線の種類などにより資格によって扱える操作範囲が定められる。「アマチュア無線」は趣味で無線を行うための資格で、”無線資格の初歩”として学び初めに最適。

無線従事者の仕事内容

海上、航空、陸上の各業界、国の機械で活躍できる。主な業務は、各業界、国の機関で活躍できる。主な業務は、各資格に応じた無線設備の通信操作、技術操作など。

受験資格

誰でも受験することができる。

受験費用

資格により異なる。(4552~1万8852円)

試験時期

資格により異なる。海上・航空・陸上それぞれの特殊無線技士は年3回実施など。

学習方法

市販の参考書や過去問題集などで独学するのが一般的。また、最新の技術動向や試験情報などを得るため専門雑誌『電波受験界』などを読むのも有効。

資格団体

公益財団法人日本無線協会

関連記事

資格ランキング

  1. ハーブ講座

    ハーブ資格口コミ比較

    ハーブ(herb)とは一般的に、人の生活に役立つ植物の総称です。その使われ方はさまざまで、お料理の香…
  2. インテリアデザイナー

    インテリア資格口コミ比較

    インテリアとは「室内装飾」という意味ですが、現在は言葉通りの部屋の装飾(壁、カーテンなど)だけにとど…
  3. リフレクソロジー

    リフレクソロジー資格人気資格比較

    そもそもリフレクソロジーって何? 皆さんは、リフレクソロジーって何?と聞かれて上手く説明することが…
  4. スパイス

    スパイスにこだわっている方にお勧めのスパイス香辛料ソムリエの資格

    スパイスにこだわっている方にお勧めのスパイス香辛料ソムリエ(スパイスソムリエ)の資格 …
  5. デッサン

    デッサン資格口コミ比較

    デッサンとは、主に鉛筆やコンテ、木炭などを使って、黒一色の濃淡のみで対象物を描いた絵を言います。デッ…
ページ上部へ戻る