液化石油ガス設備士試験

shikaku

液化石油ガス設備士試験資格とは

液化石油ガス(LPガス)設備に関する工事のうち、「硬質管の寸法取りまたはねじ切り」「ガスメーターなどの器具と硬質管の接続作業」「気密試験」といった。特別な知識や技能が必要になる作業を行うための資格。資格を取得するには、国家試験を受験する方法と、高圧ガス保安協会が実施する講習を受講する方法の2種類ある。

液化石油ガス設備士試験の仕事内容

LPガスの設備工事やガス工作物の設計・施工・管理などを行う企業で活躍する。

受験資格

受験費用

試験時期

学習方法

国家試験の受験には参考書などを使って独学するのが一般的。講習では、配管理論や硬質管のねじ切り方法などの実技について3日間で取得に必要な要素をすべて学ぶ。

資格団体

高圧ガス保安協会試験センター

関連記事

資格ランキング

  1. リフレクソロジー

    リフレクソロジー資格人気資格比較

    そもそもリフレクソロジーって何? 皆さんは、リフレクソロジーって何?と聞かれて上手く説明することが…
  2. カラーセラピー

    色彩の力で人の心を癒せるようになれる!お勧めの資格

    色彩の力で人の心を癒せるようになれる!お勧めの資格 現代社会に必要不可欠な…
  3. shikaku

    人気資格口コミ比較

    さまざまな分野での専門知識やスキルの証明となる「資格」。自分のステータスとしても、何か1つくらいは持…
  4. キャンドル

    キャンドル資格口コミ比較

    テーブルやお部屋を飾るキャンドルは、おしゃれなインテリア雑貨としてだけでなく、癒しを与えてくれるヒー…
  5. 福祉資格

    福祉心理アドバイザー認定試験口コミ評判

    福祉心理アドバイザー認定試験とは 福祉心理アドバイザーとは、日本インストラクター技術協会(JIA)…
ページ上部へ戻る