キッチンスペシャリスト

shikaku

キッチンスペシャリスト資格とは

キッチン空間に設置される各種設備機器について生活者の相談に応じ、ニーズに合ったプランを提案するスペシャリスト。資格者には、キッチン空間構成に必要な設備の機能や仕様のほか、ガス、電気、水道にまつわる防災安全対策、建築構造との取り合いなどについての法律・技術分野の知識と経験が求められる。

キッチンスペシャリストの仕事内容

キッチン関連設備のメーカーや販売店、設計・施工会社などで働く。自身の経験や感性を活かせる仕事として独立する人も。

受験資格

受験費用

試験時期

学習方法

インテリアスクールで学ぶほか、主催団体で実施している通信講座を利用した学習も有効。通信講座の受講料は学科2万5920円、実技2万2680円、総合3万8880円

資格団体

公益社団法人インテリア産業協会

関連記事

資格ランキング

  1. デッサン

    デッサン資格口コミ比較

    デッサンとは、主に鉛筆やコンテ、木炭などを使って、黒一色の濃淡のみで対象物を描いた絵を言います。デッ…
  2. shikaku

    人気資格口コミ比較

    さまざまな分野での専門知識やスキルの証明となる「資格」。自分のステータスとしても、何か1つくらいは持…
  3. リフレクソロジー

    リフレクソロジー資格人気資格比較

    そもそもリフレクソロジーって何? 皆さんは、リフレクソロジーって何?と聞かれて上手く説明することが…
  4. キャンドル

    キャンドルの手作りを極めてキャンドルデザイナーという資格を取ろう

    キャンドルの手作りを極めてキャンドルデザイナー(キャンドルデザイナー)という資格を取ろう …
  5. 空間デザイン

    空間デザイン資格口コミ比較

    「空間デザイン」という言葉をご存じでしょうか?あまりなじみのない方が多いかもしれませんね。 空間デ…
ページ上部へ戻る