重度訪問介護従事者

shikaku

重度訪問介護従事者資格とは

重度の肢体不自由者であり、常時介護を要する障がい者等に対し、入浴、排泄、食事などの介護や、調理、洗濯、掃除などの家事を行う訪問介護、及び外出時の移動支援に業務として携わる。資格取得には、厚生労働省が定める基準に基づき各自治体や学校、民間団体が実施している養成研修の受講が必要。

重度訪問介護従事者の仕事内容

研修修了者は、介護福祉士やホームヘルパーの資格がなくても重度障がい者に対する訪問介護業務に従事することが可能。

受験資格

受験費用

試験時期

学習方法

自治体や民間で開催される「重度訪問介護従事者養成研修」を受講し、重度障がい者の介護業務に関する知識や技術を習得。研修内容は講義と実習(演習)で、概ね3日~4日で学ぶ。

資格団体

各都道府県、市町村の福祉関連課

関連記事

資格ランキング

  1. shikaku

    人気資格口コミ比較

    さまざまな分野での専門知識やスキルの証明となる「資格」。自分のステータスとしても、何か1つくらいは持…
  2. 睡眠快眠

    快眠の資格で、安眠したい人や睡眠不足に悩む人を助ける仕事に就こう

    快眠の資格で、安眠したい人や睡眠不足に悩む人を助ける仕事に就こう 現代社会では…
  3. ビジネスマネジメント

    ストレスカウンセラー口コミ評判

    ストレスカウンセラー認定試験とは ストレスカウンセラー認定試験とは日本メディカル心理セラピー協会(…
  4. shikaku

    使える資格口コミ比較

    せっかく授業料を払って一生懸命勉強して資格を取得しても、それを生かす場がなければ「宝の持ち腐れ」にな…
  5. リフレクソロジー

    リフレクソロジー資格人気資格比較

    そもそもリフレクソロジーって何? 皆さんは、リフレクソロジーって何?と聞かれて上手く説明することが…
ページ上部へ戻る