福祉レクリエーション・ワーカー

shikaku

福祉レクリエーション・ワーカー資格とは

障がい者や高齢者などがレクリエーションを通じて自己実現の喜びや生きがいを見いだすことができよう支援する仕事。福祉施設などにおいて実施されるレクリエーションタイムや、地域と福祉活動の連携が図れるイベント企画・運営を担当したり、ボランティアスタッフの養成やコーディネートも行う。

福祉レクリエーション・ワーカーの仕事内容

福祉・介護施設等で働くほか、日本レクリエーション協会の公認指導者として地元のレクリエーション協会に所属し、地域の福祉活動などに貢献する。

受験資格

受験費用

試験時期

学習方法

日本レクリエーション協会指定の通信教育講座を受講し、通信レポート、スターリング、現場実習を通して学習をすすめる。別途等道府県レクリエーション協会主催の講座受講が必要。

資格団体

公益財団法人日本レクリエーション協会

関連記事

資格ランキング

  1. メンタル心理

    テレビでもよく目にする「心理カウンセラー」の資格とは

    テレビでもよく目にする「心理カウンセラー」の資格とは 昔からテレビでも頻繁…
  2. タイ古式マッサージ

    タイ古式整体資格人気資格比較

    タイ古式マッサージはヨガ・指圧・整体などの流れをくんでおり、タイの伝統医学の一つです。その歴…
  3. shikaku

    使える資格口コミ比較

    せっかく授業料を払って一生懸命勉強して資格を取得しても、それを生かす場がなければ「宝の持ち腐れ」にな…
  4. 福祉資格

    福祉心理アドバイザー認定試験口コミ評判

    福祉心理アドバイザー認定試験とは 福祉心理アドバイザーとは、日本インストラクター技術協会(JIA)…
  5. ビジネスマネジメント

    ストレスカウンセラー口コミ評判

    ストレスカウンセラー認定試験とは ストレスカウンセラー認定試験とは日本メディカル心理セラピー協会(…
ページ上部へ戻る