shikaku

手話通訳士資格とは

聴覚障害者と健聴者のコミュニケーションを取り持つ仕事であり、両者の意見や立場を知る人物として高い通訳技術と公正な判断力が求められる。ハイレベルな手話スキルのほか、障害者福祉に関する知識も必要。学科試験はマークシート記入方式で80問、実技試験は聞取り通訳、読み取り通訳の試験で計4問出題される。

手話通訳士の仕事内容

自治体、公共機関、福祉施設、医療機関などで活躍。就職の面接や講習会の通訳、メディア出演など活躍の場は多岐にわたる。

受験資格

受験費用

試験時期

学習方法

福祉の専門学校で学んだり、市区町村で開催している養成講座に参加するなど。

資格団体

社会福祉法人聴力障害者情報文化センター公益支援部門

関連記事

資格ランキング

  1. shikaku

    人気資格口コミ比較

    さまざまな分野での専門知識やスキルの証明となる「資格」。自分のステータスとしても、何か1つくらいは持…
  2. ビジネスマネジメント

    ストレスカウンセラー口コミ評判

    ストレスカウンセラー認定試験とは ストレスカウンセラー認定試験とは日本メディカル心理セラピー協会(…
  3. ガーデニング園芸

    園芸やガーデニングが好きな人ならぜひ取得したい人気の資格

    園芸やガーデニングが好きな人ならぜひ取得したい人気の資格 庭いじりが好きな…
  4. インテリアデザイナー

    インテリア資格口コミ比較

    インテリアとは「室内装飾」という意味ですが、現在は言葉通りの部屋の装飾(壁、カーテンなど)だけにとど…
  5. 整理整頓

    「収納」「片付け」「断捨離」が得意な人も苦手な人も取りたい資格

    「収納」「片付け」「断捨離」が得意な人も苦手な人も取りたい資格 「こんまり…
ページ上部へ戻る