shikaku

手話通訳士資格とは

聴覚障害者と健聴者のコミュニケーションを取り持つ仕事であり、両者の意見や立場を知る人物として高い通訳技術と公正な判断力が求められる。ハイレベルな手話スキルのほか、障害者福祉に関する知識も必要。学科試験はマークシート記入方式で80問、実技試験は聞取り通訳、読み取り通訳の試験で計4問出題される。

手話通訳士の仕事内容

自治体、公共機関、福祉施設、医療機関などで活躍。就職の面接や講習会の通訳、メディア出演など活躍の場は多岐にわたる。

受験資格

受験費用

試験時期

学習方法

福祉の専門学校で学んだり、市区町村で開催している養成講座に参加するなど。

資格団体

社会福祉法人聴力障害者情報文化センター公益支援部門

関連記事

資格ランキング

  1. shikaku

    使える資格口コミ比較

    せっかく授業料を払って一生懸命勉強して資格を取得しても、それを生かす場がなければ「宝の持ち腐れ」にな…
  2. スパイス

    スパイスにこだわっている方にお勧めのスパイス香辛料ソムリエの資格

    スパイスにこだわっている方にお勧めのスパイス香辛料ソムリエ(スパイスソムリエ)の資格 …
  3. タイ古式マッサージ

    タイ古式整体資格人気資格比較

    タイ古式マッサージはヨガ・指圧・整体などの流れをくんでおり、タイの伝統医学の一つです。その歴…
  4. 日本茶

    日本茶セレクター認定試験口コミ評判

    日本茶のことをきちんと理解している人が認定されるのが、日本茶セレクターの資格です。日本茶セレクター認…
  5. 空間デザイン

    空間デザイン資格口コミ比較

    「空間デザイン」という言葉をご存じでしょうか?あまりなじみのない方が多いかもしれませんね。 空間デ…
ページ上部へ戻る