はり師・きゅう師

shikaku

はり師・きゅう師資格とは

はりとは、金属針で体のツボを刺激することにより自然治癒力を高める東洋医学に基づく伝統的な治療法。きゅうとは、体の表面にもぐさを置いて燃やし熱刺激によって治療する漢方療法。試験は同日に行われ、試験科目もほぼ重なるため同時に取得する場合が多い。

はり師・きゅう師の仕事内容

経験が重視される施術医療であるため、学校卒業後は治療院などで腕を磨き、適切な施術ができる能力を身につける。経験を積んだ後に独立開業するケースも多い。

受験資格

大学入学資格があり、指定の学校や養成施設において3年以上必要な知識や技能を修得した者など。

受験費用

国家試験受験手数料は1万1600円(両資格とも)。

試験時期

年1回、2月下旬頃に実施。

学習方法

受験資格に規定されている学校や養成施設で3年以上、はり師またはきゅう師になるために必要な知識および技能を学ぶなど。試験は筆記は筆記のみで実技は行われない。

資格団体

公益財団法人東洋療法研修試験財団

関連記事

資格ランキング

  1. カラーセラピー

    色彩の力で人の心を癒せるようになれる!お勧めの資格

    色彩の力で人の心を癒せるようになれる!お勧めの資格 現代社会に必要不可欠な…
  2. タイ古式マッサージ

    タイ古式整体資格人気資格比較

    タイ古式マッサージはヨガ・指圧・整体などの流れをくんでおり、タイの伝統医学の一つです。その歴…
  3. 睡眠快眠

    睡眠・快眠・安眠資格口コミ比較

    仕事も遊びも、体が資本。健康より大切なものはありません。そして健康を保つために欠かせないのが、毎日の…
  4. 福祉資格

    福祉心理アドバイザー認定試験口コミ評判

    福祉心理アドバイザー認定試験とは 福祉心理アドバイザーとは、日本インストラクター技術協会(JIA)…
  5. 日本茶

    日本茶セレクター認定試験口コミ評判

    日本茶のことをきちんと理解している人が認定されるのが、日本茶セレクターの資格です。日本茶セレクター認…
ページ上部へ戻る