はり師・きゅう師

shikaku

はり師・きゅう師資格とは

はりとは、金属針で体のツボを刺激することにより自然治癒力を高める東洋医学に基づく伝統的な治療法。きゅうとは、体の表面にもぐさを置いて燃やし熱刺激によって治療する漢方療法。試験は同日に行われ、試験科目もほぼ重なるため同時に取得する場合が多い。

はり師・きゅう師の仕事内容

経験が重視される施術医療であるため、学校卒業後は治療院などで腕を磨き、適切な施術ができる能力を身につける。経験を積んだ後に独立開業するケースも多い。

受験資格

大学入学資格があり、指定の学校や養成施設において3年以上必要な知識や技能を修得した者など。

受験費用

国家試験受験手数料は1万1600円(両資格とも)。

試験時期

年1回、2月下旬頃に実施。

学習方法

受験資格に規定されている学校や養成施設で3年以上、はり師またはきゅう師になるために必要な知識および技能を学ぶなど。試験は筆記は筆記のみで実技は行われない。

資格団体

公益財団法人東洋療法研修試験財団

関連記事

資格ランキング

  1. ビジネスマネジメント

    ストレスカウンセラー口コミ評判

    ストレスカウンセラー認定試験とは ストレスカウンセラー認定試験とは日本メディカル心理セラピー協会(…
  2. 食育

    管理健康栄養インストラクター認定試験口コミ評判

    ビタミンなど、健康的な体を維持する為に欠かせない栄養について、正しい知識を持った人物として認めてもら…
  3. pop

    イラストが好きなら、POPデザインライターの資格を取ろう!

    イラストが好きなら、POPデザインライターの資格を取ろう! POPライター…
  4. メンタル心理

    テレビでもよく目にする「心理カウンセラー」の資格とは

    テレビでもよく目にする「心理カウンセラー」の資格とは 昔からテレビでも頻繁…
  5. shikaku

    使える資格口コミ比較

    せっかく授業料を払って一生懸命勉強して資格を取得しても、それを生かす場がなければ「宝の持ち腐れ」にな…
ページ上部へ戻る