和菓子パティシエ認定試験口コミ評判

和菓子

見た目が美しく、食べることがもったいなくなることもある和菓子は、日本人に昔から愛されてきた人気のお菓子です。和菓子パティシエは、和菓子のことをきちんと理解した人材として、一目置かれる存在になることが可能です。誰でも受験のチャンスがある、和菓子パティシエの特徴を学んでいきましょう!

和菓子パティシエ認定試験を受ける前に

和菓子パティシエ認定試験に合格することを目的に、猛勉強を続ける人は多いでしょう。しかし、和菓子パティシエ認定試験を受ける前に、和菓子パティシエとはどのような資格なのか、特徴をきちんと把握していなければいけません。和菓子パティシエ認定試験は、和菓子に関する知識を一定以上理解している人が取得できる資格です。

和菓子パティシエは、和菓子に関する知識を持ち、なおかつ郷土菓子が生まれた場所の文化や、歴史をきちんと理解している人です。認定試験に合格することが出来た人は、京菓子と江戸菓子にはどのような相違点があるのか、汁粉とぜんざいはどう区別されているのかなど、一般の人であればすぐに答えることができないような、専門的な知識をすぐに理解し、説明することが可能です。

そのため、お菓子を作ることが好きな人や、和菓子の文化を楽しみたいと考えている人であれば、より詳しい知識を得ることができるので、和菓子を今以上に好きになることができるでしょう。

和菓子パティシエ認定試験に申し込もう!

和菓子パティシエ認定試験の申し込みをする時は、日本生活環境支援協会のホームページにある、申し込みフォームで住所や名前など、基本的な情報を入力する必要があります。時間を気にせず申し込みをすることが出来ますので、申し込みの為に時間を作る必要がありません。

また、和菓子パティシエ認定試験は在宅受験ですので、試験会場までの必要経費がかからず、お金の心配をすることはありません。和菓子パティシエ認定試験の受験費用は、税込1万円と、払いやすい金額になっていますので、小銭を準備する必要が無く、気持ちを楽にしながら申し込むことができるでしょう。

和菓子パティシエ認定試験に合格するためには、7割を超える評価が必要となっていますので、油断せずに、時間をかけて勉強しながら試験に臨むことが重要です。

和菓子パティシエ認定試験の口コミ評判

和菓子パティシエ認定試験の資格を手に入れるため、勉強をして実際に試験を受けた人はたくさんいます。和菓子パティシエ認定試験を受けた人はどのような感想を持っているのか、調べてみました。都合が悪く、外出することが難しかったと答えた人の場合、自宅で受験することができたので、良ったと語っていました。

また、子供の行事で和菓子を出された時に子供からの問いに答えることができなかったことで恥をかき、和菓子パティシエ認定試験を受けた人もいました。あまり和菓子に関する興味を持っていなかったと述べていたのですが、資格を取得するために勉強をしたことで、和菓子のより深い世界に惹かれたと答えています。

和菓子のことをもっと多くの人に知ってほしいと願っていた人の口コミ評判では、時間をかけて学んだことで、資格を取得できたと話しています。資格を取得したので、これからは和菓子の文化を広めていきたいと夢を語っていました。

和菓子パティシエ認定試験のメリット

和菓子パティシエ認定試験では、日本人としてしっておきたい和菓子の歴史や文化をしっかりと学ばなければ合格することはできません。資格を得るために勉強をすることで、学校の授業では習わなかった、和菓子の素晴らしさを再発見することができます。日本が誇れる文化である和菓子を広めるために、和菓子パティシエ認定試験を受験して資格を獲得しましょう!
和菓子和菓子

関連記事

資格ランキング

  1. cad

    CADって何?という方も今から学んで取れる資格

    CAD初心者の方もCADって何?という方も今から学んで取れる資格 一昔前ま…
  2. 福祉資格

    福祉心理アドバイザー認定試験口コミ評判

    福祉心理アドバイザー認定試験とは 福祉心理アドバイザーとは、日本インストラクター技術協会(JIA)…
  3. 睡眠快眠

    快眠の資格で、安眠したい人や睡眠不足に悩む人を助ける仕事に就こう

    快眠の資格で、安眠したい人や睡眠不足に悩む人を助ける仕事に就こう 現代社会では…
  4. インテリアデザイナー

    インテリア資格口コミ比較

    インテリアとは「室内装飾」という意味ですが、現在は言葉通りの部屋の装飾(壁、カーテンなど)だけにとど…
  5. キャンドル

    キャンドルの手作りを極めてキャンドルデザイナーという資格を取ろう

    キャンドルの手作りを極めてキャンドルデザイナー(キャンドルデザイナー)という資格を取ろう …
ページ上部へ戻る