色彩技能パーソナルカラー検定

カラーセラピー

色彩技能パーソナルカラー検定資格とは

実践の場で活かせるスキルが身につく検定。モジュール1~3までの3段階があり、モジュール3の合格者には協会認定の「パーソナルカラーアドバイザー」の称号とバッジを付与。この検定は韓国や台湾など海外でも実施され、海外の受験者も増えている。

色彩技能パーソナルカラー検定の仕事内容

ファッション、ネイル、ヘアメイク、インテリアなど、色がかかわるすべての仕事で役立つ資格。目的に応じた色の提案力がアップすれば、企業での活躍のほか、色彩のインストラクターや独立開業をめざす道もある。

学習方法

全国各地の協会認定講師から指導を受けることが可能。また、提携講座としてMHK学園通信講座『パーソナルカラー入門』がある。講座の詳細や試験日程は協会のHPで確認を。

資格団体

NPO日本パーソナルカラー協会

カラーセラピー通信教育カラーセラピー通信教育

関連記事

資格ランキング

  1. スパイス

    スパイスにこだわっている方にお勧めのスパイス香辛料ソムリエの資格

    スパイスにこだわっている方にお勧めのスパイス香辛料ソムリエ(スパイスソムリエ)の資格 …
  2. cad

    CAD資格口コミ比較

    建築関連のお仕事に欠かせない存在のCAD。現在はCADと一口に言ってもさまざまな種類があり、建物、設…
  3. キャンドル

    キャンドルの手作りを極めてキャンドルデザイナーという資格を取ろう

    キャンドルの手作りを極めてキャンドルデザイナー(キャンドルデザイナー)という資格を取ろう …
  4. インテリアデザイナー

    インテリア資格口コミ比較

    インテリアとは「室内装飾」という意味ですが、現在は言葉通りの部屋の装飾(壁、カーテンなど)だけにとど…
  5. 福祉資格

    福祉心理アドバイザー認定試験口コミ評判

    福祉心理アドバイザー認定試験とは 福祉心理アドバイザーとは、日本インストラクター技術協会(JIA)…
ページ上部へ戻る