色彩技能パーソナルカラー検定

カラーセラピー

色彩技能パーソナルカラー検定資格とは

実践の場で活かせるスキルが身につく検定。モジュール1~3までの3段階があり、モジュール3の合格者には協会認定の「パーソナルカラーアドバイザー」の称号とバッジを付与。この検定は韓国や台湾など海外でも実施され、海外の受験者も増えている。

色彩技能パーソナルカラー検定の仕事内容

ファッション、ネイル、ヘアメイク、インテリアなど、色がかかわるすべての仕事で役立つ資格。目的に応じた色の提案力がアップすれば、企業での活躍のほか、色彩のインストラクターや独立開業をめざす道もある。

学習方法

全国各地の協会認定講師から指導を受けることが可能。また、提携講座としてMHK学園通信講座『パーソナルカラー入門』がある。講座の詳細や試験日程は協会のHPで確認を。

資格団体

NPO日本パーソナルカラー協会

カラーセラピー通信教育カラーセラピー通信教育

関連記事

資格ランキング

  1. shikaku

    人気資格口コミ比較

    さまざまな分野での専門知識やスキルの証明となる「資格」。自分のステータスとしても、何か1つくらいは持…
  2. クラフトハンドメイド

    ハンドメイド・クラフト手芸資格口コミ比較

    編み物、工芸、洋裁、刺繍、パッチワーク……。手芸にもいろいろあります。自分の好きな、得意な手芸を生か…
  3. メンタル心理

    テレビでもよく目にする「心理カウンセラー」の資格とは

    テレビでもよく目にする「心理カウンセラー」の資格とは 昔からテレビでも頻繁…
  4. 整理整頓

    「収納」「片付け」「断捨離」が得意な人も苦手な人も取りたい資格

    「収納」「片付け」「断捨離」が得意な人も苦手な人も取りたい資格 「こんまり…
  5. 日本茶

    日本茶セレクター認定試験口コミ評判

    日本茶のことをきちんと理解している人が認定されるのが、日本茶セレクターの資格です。日本茶セレクター認…
ページ上部へ戻る