カラーセラピー

色彩検定資格とは

文部科学省後援の技能検定。「感性」の世界ととらえがちの色彩を、理論的、系統的に学ぶことにより、実践的に活用。色彩心理や癒しの分野でも応用できる。そのための色彩の専門知識を試す検定で、3~1級の3段階があり、検定は全国約400会場で行われる。

色彩検定試験の仕事内容

活躍の場は多彩。インテリア、ファッション、フラワーなどのデザインから、建築、商品企画、広報、メイクなど。1級を取得すればカラー講師やカラーデザインの道も。

受験資格

特に制限はなく何級からでも受験できる。1・2級、2・3級の併願も可能。

受験費用

検定の受験料は3級7000円。2級1万円。1級は1万5000円。

試験時期

3・2級は6月と11月の年2回。1級は筆記11月・実技12月実施となっている。

学習方法

独学だけではなく、スクールで学ぶことも可能。特に1級は実技試験も行われるので、スクールの検定受験対策講座で専門的に学んでおきたい。通信講座もある。

資格団体

公益社団法人色彩検定協会

カラーセラピー通信教育カラーセラピー通信教育

関連記事

資格ランキング

  1. クラフトハンドメイド

    ハンドメイド・クラフト手芸資格口コミ比較

    編み物、工芸、洋裁、刺繍、パッチワーク……。手芸にもいろいろあります。自分の好きな、得意な手芸を生か…
  2. デッサン

    デッサン資格口コミ比較

    デッサンとは、主に鉛筆やコンテ、木炭などを使って、黒一色の濃淡のみで対象物を描いた絵を言います。デッ…
  3. 空間デザイン

    空間をデザインする空間デザイナーとは

    空間をデザインする空間デザイナーとはどんな資格なのか 独自の世界観を持って…
  4. 日本茶

    日本茶セレクター認定試験口コミ評判

    日本茶のことをきちんと理解している人が認定されるのが、日本茶セレクターの資格です。日本茶セレクター認…
  5. ハーブ講座

    ハーブ資格口コミ比較

    ハーブ(herb)とは一般的に、人の生活に役立つ植物の総称です。その使われ方はさまざまで、お料理の香…
ページ上部へ戻る