KLAT(旧KLPT)韓国語能力評価試験

shikaku

KLAT(旧KLPT)韓国語能力評価試験資格とは

KLAT(Korean Language Ability Test)は韓国語能評価院が主管する韓国語の試験。韓国語のコミュニケーション能力をはかる、すぐれ指標とされている。初級(1・2級))、中級(3・4級)、上級(5・6級)があり、会場試験(PBT)に加え、インターネットしけんん(IBT)も行われている。現在は世界9カ国で実施。

KLAT(旧KLPT)韓国語能力評価試験の仕事内容

もともと外国人労働者の韓国語能力をはかるためにつくられた試験だけに、韓国労働市場での評価が高い。

受験資格

受験費用

試験時期

学習方法

スクールや独学で韓国語を学び、習熟度に合わせて試験を受けよう。実務で使うなら5級以上のレベルが必要になるだろう。

資格団体

韓国語能力評価院

関連記事

資格ランキング

  1. 音楽療法士

    音楽資格口コミ比較

    「趣味は音楽」という方は多いと思います。じっくり音楽鑑賞が好きだという方もあれば、自ら楽器を演奏する…
  2. クラフトハンドメイド

    ハンドメイド・クラフト手芸資格口コミ比較

    編み物、工芸、洋裁、刺繍、パッチワーク……。手芸にもいろいろあります。自分の好きな、得意な手芸を生か…
  3. shikaku

    人気資格口コミ比較

    さまざまな分野での専門知識やスキルの証明となる「資格」。自分のステータスとしても、何か1つくらいは持…
  4. ハーブ講座

    ハーブ資格口コミ比較

    ハーブ(herb)とは一般的に、人の生活に役立つ植物の総称です。その使われ方はさまざまで、お料理の香…
  5. ハーブ講座

    ハーブの効能効果を勉強してメディカルハーブの資格を手に入れよう

    ハーブの効能効果を勉強してメディカルハーブの資格を手に入れよう ハーブティ…
ページ上部へ戻る