KLAT(旧KLPT)韓国語能力評価試験

shikaku

KLAT(旧KLPT)韓国語能力評価試験資格とは

KLAT(Korean Language Ability Test)は韓国語能評価院が主管する韓国語の試験。韓国語のコミュニケーション能力をはかる、すぐれ指標とされている。初級(1・2級))、中級(3・4級)、上級(5・6級)があり、会場試験(PBT)に加え、インターネットしけんん(IBT)も行われている。現在は世界9カ国で実施。

KLAT(旧KLPT)韓国語能力評価試験の仕事内容

もともと外国人労働者の韓国語能力をはかるためにつくられた試験だけに、韓国労働市場での評価が高い。

受験資格

受験費用

試験時期

学習方法

スクールや独学で韓国語を学び、習熟度に合わせて試験を受けよう。実務で使うなら5級以上のレベルが必要になるだろう。

資格団体

韓国語能力評価院

関連記事

資格ランキング

  1. pop

    イラストが好きなら、POPデザインライターの資格を取ろう!

    イラストが好きなら、POPデザインライターの資格を取ろう! POPライター…
  2. 福祉資格

    福祉心理アドバイザー認定試験口コミ評判

    福祉心理アドバイザー認定試験とは 福祉心理アドバイザーとは、日本インストラクター技術協会(JIA)…
  3. 和菓子

    和菓子ソムリエ認定試験口コミ評判

    和菓子は、茶室や自宅など、様々な場所で美味しく頂くことができる日本のデザートです。和菓子の世界は奥が…
  4. カラーセラピー

    カラーセラピー資格口コミ比較

    「カラーセラピー」って言葉、ご存知でしょうか。聞き慣れないという方も多いかもしれませんね。カラーセラ…
  5. 空間デザイン

    空間デザイン資格口コミ比較

    「空間デザイン」という言葉をご存じでしょうか?あまりなじみのない方が多いかもしれませんね。 空間デ…
ページ上部へ戻る