工業英語能力検定試験

shikaku

工業英語能力検定試験資格とは

工業や科学、機械、建築、通信、医学などの情報を、わかりやすく正確に伝える工業英語(テクニカル・ライティング)の能力をはかる検定。レベルは5段階で、3・4級ははマークシート。準2級はマークシートと記述。1・2記述で、1級のみ面接試験もある。

工業英語能力検定試験の仕事内容

理工系学生の就職活動なら準2級程度が目安。2級以上の高い能力があれば、工業製品のマニュアルや仕様書を翻訳する技術翻訳者として活躍できる。

受験資格

受験費用

試験時期

学習方法

協会主催の通信講座が各種開講している。受講料は英文技術文書の書き方2万7300円など。東京、大阪、名古屋で工業技術英語研修会も実施されている。

資格団体

公益財団法人日本工業英語協会工業英検推進部

関連記事

資格ランキング

  1. 和菓子

    和菓子ソムリエ認定試験口コミ評判

    和菓子は、茶室や自宅など、様々な場所で美味しく頂くことができる日本のデザートです。和菓子の世界は奥が…
  2. 音楽療法士

    音楽資格口コミ比較

    「趣味は音楽」という方は多いと思います。じっくり音楽鑑賞が好きだという方もあれば、自ら楽器を演奏する…
  3. タイ古式マッサージ

    タイ古式整体資格人気資格比較

    タイ古式マッサージはヨガ・指圧・整体などの流れをくんでおり、タイの伝統医学の一つです。その歴…
  4. 空間デザイン

    空間をデザインする空間デザイナーとは

    空間をデザインする空間デザイナーとはどんな資格なのか 独自の世界観を持って…
  5. ハーブ講座

    ハーブ資格口コミ比較

    ハーブ(herb)とは一般的に、人の生活に役立つ植物の総称です。その使われ方はさまざまで、お料理の香…
ページ上部へ戻る