shikaku

タイ語検定試験資格とは

初級から上級まで、タイ語の語学力を判定する。試験は、1~5の5段階で、内容は筆記とリスニング。2級以上は1次試験合格者に対し、2名の面接官による2次試験が行われる。合格ラインは満点の7割。

タイ語検定試験の仕事内容

日本からタイへの年間渡航者数は100万人を超える。タイへ進出する日本企業も多い。3級以上の合格者は、タイ語のできる人材として重宝されるだろう。また、2~1級は、会議通訳・一般翻訳が可能なレベル。

受験資格

受験費用

試験時期

学習方法

ABKアジアセミナーのタイ語コースなどを利用して学習しょう。過去問題は各回620円でABKアジアセミナーが販売している。

資格団体

特定非営利活動法人日タイ語交流センター

関連記事

資格ランキング

  1. ガーデニング園芸

    園芸やガーデニングが好きな人ならぜひ取得したい人気の資格

    園芸やガーデニングが好きな人ならぜひ取得したい人気の資格 庭いじりが好きな…
  2. 福祉資格

    福祉心理アドバイザー認定試験口コミ評判

    福祉心理アドバイザー認定試験とは 福祉心理アドバイザーとは、日本インストラクター技術協会(JIA)…
  3. 睡眠快眠

    睡眠・快眠・安眠資格口コミ比較

    仕事も遊びも、体が資本。健康より大切なものはありません。そして健康を保つために欠かせないのが、毎日の…
  4. cad

    CADって何?という方も今から学んで取れる資格

    CAD初心者の方もCADって何?という方も今から学んで取れる資格 一昔前ま…
  5. 日本茶

    日本茶セレクター認定試験口コミ評判

    日本茶のことをきちんと理解している人が認定されるのが、日本茶セレクターの資格です。日本茶セレクター認…
ページ上部へ戻る