「ハングル」能力検定試験

shikaku

「ハングル」能力検定試験資格とは

日韓の経済連携が進んだ今、ビジネスシーンにおいて資格の評価は定着している。日本語を母国語とする人が感じる難易度を参考に、韓国語・朝鮮語学習者の達成度をはかる検定。試験は1級、2級、準2級、3~5級があり、1級は面接による2次試験を実施。1級合格者は通訳案内士の筆記試験免除対象となった。

「ハングル」能力検定試験の仕事内容

仕事で韓国語・朝鮮語を使うなら、2級以上のレベルが必要。収入アップをめざすなら同時通訳レベル(1級相当)をめざしたい。

受験資格

受験費用

試験時期

学習方法

実務レベルで評価されるには、スクールを利用するのが近道。ビジネスシーンで通用するレベルになるには、スクールに通っても3年程度の勉強が必要だろう。

資格団体

特定非営利活動法人ハングル能力検定協会

関連記事

資格ランキング

  1. 食育

    管理健康栄養インストラクター認定試験口コミ評判

    ビタミンなど、健康的な体を維持する為に欠かせない栄養について、正しい知識を持った人物として認めてもら…
  2. デッサン

    デッサンを極めたい人も上手になりたい人にも鉛筆デッサンマスターの資格

    デッサンを極めたい人も上手になりたい人にも鉛筆デッサンマスターの資格 絵が…
  3. ハーブ講座

    ハーブ資格口コミ比較

    ハーブ(herb)とは一般的に、人の生活に役立つ植物の総称です。その使われ方はさまざまで、お料理の香…
  4. cad

    CADって何?という方も今から学んで取れる資格

    CAD初心者の方もCADって何?という方も今から学んで取れる資格 一昔前ま…
  5. 和菓子

    和菓子ソムリエ認定試験口コミ評判

    和菓子は、茶室や自宅など、様々な場所で美味しく頂くことができる日本のデザートです。和菓子の世界は奥が…
ページ上部へ戻る