「ハングル」能力検定試験

shikaku

「ハングル」能力検定試験資格とは

日韓の経済連携が進んだ今、ビジネスシーンにおいて資格の評価は定着している。日本語を母国語とする人が感じる難易度を参考に、韓国語・朝鮮語学習者の達成度をはかる検定。試験は1級、2級、準2級、3~5級があり、1級は面接による2次試験を実施。1級合格者は通訳案内士の筆記試験免除対象となった。

「ハングル」能力検定試験の仕事内容

仕事で韓国語・朝鮮語を使うなら、2級以上のレベルが必要。収入アップをめざすなら同時通訳レベル(1級相当)をめざしたい。

受験資格

受験費用

試験時期

学習方法

実務レベルで評価されるには、スクールを利用するのが近道。ビジネスシーンで通用するレベルになるには、スクールに通っても3年程度の勉強が必要だろう。

資格団体

特定非営利活動法人ハングル能力検定協会

関連記事

資格ランキング

  1. クラフトハンドメイド

    ハンドメイド・クラフト手芸資格口コミ比較

    編み物、工芸、洋裁、刺繍、パッチワーク……。手芸にもいろいろあります。自分の好きな、得意な手芸を生か…
  2. 日本茶

    日本茶セレクター認定試験口コミ評判

    日本茶のことをきちんと理解している人が認定されるのが、日本茶セレクターの資格です。日本茶セレクター認…
  3. cad

    CADって何?という方も今から学んで取れる資格

    CAD初心者の方もCADって何?という方も今から学んで取れる資格 一昔前ま…
  4. タイ古式マッサージ

    タイ古式整体資格人気資格比較

    タイ古式マッサージはヨガ・指圧・整体などの流れをくんでおり、タイの伝統医学の一つです。その歴…
  5. ハーブ講座

    ハーブの効能効果を勉強してメディカルハーブの資格を手に入れよう

    ハーブの効能効果を勉強してメディカルハーブの資格を手に入れよう ハーブティ…
ページ上部へ戻る