shikaku

椅子張り技能者資格とは

椅子の製作・修繕に必要な技術を認定する資格。椅子張り実務を専門に教える京都椅子専門学院が実施する。

椅子張り技能者仕事内容

ホテルや飲食店をはじめとして、たいていの場所には多くの椅子がある。その製作や修繕の技術をもつ職人として独立開業できる資格。インテリアや建築関係の企業で働く道もある。現在、椅子張り職人は全国的に数が少なく、しかも高齢化が激しい。技術をもった人材は引く手あまたで、高収入も望める。

受験資格

養成講座の修了が前提。講座の受講資格は、高卒(見込)程度以上、男女問わず45歳まで。書類審査あり。

受験費用

養成講座は入学金20万円、1時間の実習授業料は2300円で、1年間(500時間)115万円。

試験時期

年1回。講座が修了しだい。

学習方法

専門の養成機関で学ぶ。養成講座は2年間の通学制で、椅子の組立技術を養うための実務実習を組み込んだカリキュラム。1日3時間×週4~5日で、年間実習時間は500時間。

資格団体

一般社団法人京都椅子専門学院

関連記事

資格ランキング

  1. メンタル心理

    テレビでもよく目にする「心理カウンセラー」の資格とは

    テレビでもよく目にする「心理カウンセラー」の資格とは 昔からテレビでも頻繁…
  2. リフレクソロジー

    リフレクソロジー資格人気資格比較

    そもそもリフレクソロジーって何? 皆さんは、リフレクソロジーって何?と聞かれて上手く説明することが…
  3. shikaku

    人気資格口コミ比較

    さまざまな分野での専門知識やスキルの証明となる「資格」。自分のステータスとしても、何か1つくらいは持…
  4. shikaku

    使える資格口コミ比較

    せっかく授業料を払って一生懸命勉強して資格を取得しても、それを生かす場がなければ「宝の持ち腐れ」にな…
  5. cad

    CADって何?という方も今から学んで取れる資格

    CAD初心者の方もCADって何?という方も今から学んで取れる資格 一昔前ま…
ページ上部へ戻る