shikaku

古物商資格とは

「古物商」とは、古物の売買、交換する営業(古物営業)を営むために、都道府県公安委員会から許可を受けた者のこと。新たに古物営業を始める場合は、営業所の所在地を管轄する警察署の防犯係に許可申請書、住民票、身分証明書、登記事項証明書、誓約書、略歴書を提出し、開業の許可を得る必要がある。

古物商の仕事内容

リサイクルショップや古本屋、古道具屋などを開業する人が多い。最近では、インターネット上で古物取引を行う人も増えた。

受験資格

受験費用

試験時期

学習方法

店の開業に備えて独立開業セミナーなどに通う場合は、受講料が必要になる。セミナーは2日間で3万円程度。

資格団体

店を開く場所を管轄している警察署の防犯係または窓口

関連記事

資格ランキング

  1. 日本茶

    日本茶セレクター認定試験口コミ評判

    日本茶のことをきちんと理解している人が認定されるのが、日本茶セレクターの資格です。日本茶セレクター認…
  2. カラーセラピー

    色彩の力で人の心を癒せるようになれる!お勧めの資格

    色彩の力で人の心を癒せるようになれる!お勧めの資格 現代社会に必要不可欠な…
  3. cad

    CADって何?という方も今から学んで取れる資格

    CAD初心者の方もCADって何?という方も今から学んで取れる資格 一昔前ま…
  4. スパイス

    スパイスにこだわっている方にお勧めのスパイス香辛料ソムリエの資格

    スパイスにこだわっている方にお勧めのスパイス香辛料ソムリエ(スパイスソムリエ)の資格 …
  5. インテリアデザイナー

    インテリア資格口コミ比較

    インテリアとは「室内装飾」という意味ですが、現在は言葉通りの部屋の装飾(壁、カーテンなど)だけにとど…
ページ上部へ戻る