EC(電子商取引)実践能力検定試験

shikaku

EC(電子商取引)実践能力検定試験資格とは

企業においてネットワーク社会への対応を推進する人材育成を目的に、ネットワーク関連の基礎知識におけるセキュリティ管理、危険管理、電子商取引、電子認証などの能力を問う検定。3級か1級までと、最上級「ECマスター」の4つのレベルがある。

EC(電子商取引)実践能力検定試験の仕事内容

IT・ネットワークに関する最低限の知識を身につけたい人や、基礎から勉強をやり直したい人などに有効。

受験資格

受験費用

試験時期

学習方法

主催団体が公式テキストを刊行、全国の主要書店で発売されている。また、1・2級の受験は規定の研修の受講が要件。詳細はHPで確認のこと。

資格団体

日本商工会議所・各地商工会議所

関連記事

資格ランキング

  1. 睡眠快眠

    快眠の資格で、安眠したい人や睡眠不足に悩む人を助ける仕事に就こう

    快眠の資格で、安眠したい人や睡眠不足に悩む人を助ける仕事に就こう 現代社会では…
  2. shikaku

    人気資格口コミ比較

    さまざまな分野での専門知識やスキルの証明となる「資格」。自分のステータスとしても、何か1つくらいは持…
  3. カラーセラピー

    カラーセラピー資格口コミ比較

    「カラーセラピー」って言葉、ご存知でしょうか。聞き慣れないという方も多いかもしれませんね。カラーセラ…
  4. 和菓子

    和菓子ソムリエ認定試験口コミ評判

    和菓子は、茶室や自宅など、様々な場所で美味しく頂くことができる日本のデザートです。和菓子の世界は奥が…
  5. クラフトハンドメイド

    ハンドメイド・クラフト手芸資格口コミ比較

    編み物、工芸、洋裁、刺繍、パッチワーク……。手芸にもいろいろあります。自分の好きな、得意な手芸を生か…
ページ上部へ戻る