shikaku

通関士資格とは

輸出入貨物の品名・価格・数量・納税に係る申告など、書類作成を含む通関手続きの代理代行業務を行うほか、関税法等の法令によって行われた処分に対する「不服の申立て」や「主張・陳述」の代理代行を担う。

通関士の仕事内容

ビジネスの国際化で通関手続き件数が増え、ニーズは高い(通関業務に従事するには勤務先の通関業者の申請に基づく税関長の確認が必要。商社や倉庫会社、運送会社等でも知識を活かせるが、「通関士」は名乗れない)。

受験資格

制限なし。なお、通関業務を5年以上経験している人は通関実務の科目が免除される。

受験費用

受験手数料は3000円。スクールなどの通関士講座を受講する場合、受講料は20万円前後が目安。

試験時期

10月上旬~中旬の日曜日。東京都、神奈川県、新潟県など全国13都道府県で同日に実施。

学習方法

スクールや通信講座などの通関士講座を受講。試験前になると試験対策講座などもある。一般的な講座の受講期間は1年。実務経験があれば試験の一部が免除される。

資格団体

お問い合わせ先税関ホームページから財務省の関税局または各税関へ

(東京の場合)東京税関通関業監督官

関連記事

資格ランキング

  1. shikaku

    人気資格口コミ比較

    さまざまな分野での専門知識やスキルの証明となる「資格」。自分のステータスとしても、何か1つくらいは持…
  2. キャンドル

    キャンドル資格口コミ比較

    テーブルやお部屋を飾るキャンドルは、おしゃれなインテリア雑貨としてだけでなく、癒しを与えてくれるヒー…
  3. 睡眠快眠

    睡眠・快眠・安眠資格口コミ比較

    仕事も遊びも、体が資本。健康より大切なものはありません。そして健康を保つために欠かせないのが、毎日の…
  4. キャンドル

    キャンドルの手作りを極めてキャンドルデザイナーという資格を取ろう

    キャンドルの手作りを極めてキャンドルデザイナー(キャンドルデザイナー)という資格を取ろう …
  5. 日本茶

    日本茶セレクター認定試験口コミ評判

    日本茶のことをきちんと理解している人が認定されるのが、日本茶セレクターの資格です。日本茶セレクター認…
ページ上部へ戻る