貿易実務検定

shikaku

貿易実務検定資格とは

国際間の売買に必要な貿易実務の総合的な知識や貿易英語の基礎能力を判定する検定試験。レベルはA級、準A級、B級、C級の4ランク。資格取得によって貿易全体を見渡す幅広い知識が身につく。

貿易実務検定の仕事内容

商社や製品の輸出入を行うメーカーをはじめ、海外と直接やりとりをする部署をもつ企業では、貿易実務のエキスパートを求める声が多く、貿易の仕組みやルールを熟知した専門家の活躍の場が広がっている。

受験資格

制限なし。B級とC級をあわせて受験することも可能。

受験費用

C級受験料は5980円。B級は7150円、準A級は8900円、A級は1万2400円。

試験時期

 3月、5月、7月、10月、12月に実施。会場は札幌、東京、横浜、名古屋、大阪、広島、福岡、沖縄など。

学習方法

スクールや通信講座の貿易実務講座がある。日本貿易実務検定協会が主催する短期集中一日講座もあり、苦手分野の克服に便利。配布されるプリントは復習に活用できる。

資格団体

マウンハーフジャパン日本貿易実務検定協会

関連記事

資格ランキング

  1. クラフトハンドメイド

    ハンドメイド・クラフト手芸資格口コミ比較

    編み物、工芸、洋裁、刺繍、パッチワーク……。手芸にもいろいろあります。自分の好きな、得意な手芸を生か…
  2. メンタル心理

    テレビでもよく目にする「心理カウンセラー」の資格とは

    テレビでもよく目にする「心理カウンセラー」の資格とは 昔からテレビでも頻繁…
  3. shikaku

    人気資格口コミ比較

    さまざまな分野での専門知識やスキルの証明となる「資格」。自分のステータスとしても、何か1つくらいは持…
  4. カラーセラピー

    色彩の力で人の心を癒せるようになれる!お勧めの資格

    色彩の力で人の心を癒せるようになれる!お勧めの資格 現代社会に必要不可欠な…
  5. ビジネスマネジメント

    ストレスカウンセラー口コミ評判

    ストレスカウンセラー認定試験とは ストレスカウンセラー認定試験とは日本メディカル心理セラピー協会(…
ページ上部へ戻る