証券アナリスト(CMA)

shikaku

証券アナリスト(CMA)資格とは

情報分析力と投資価値の評価技術などが身につくことで、投資の助言や投資運用・投資管理など専門性を備えた金融・資本市場のプロを目指す資格。1次レベル・2次レベル試験に合格し、3年以上の実務経験があれば、協会の検定会員(CMA)として認定される。

証券アナリスト(CMA)の仕事内容

アナリストはもとより、金融機関等に所属するファンド・マネージャー、投資アドバイザーなどとして活躍できる。事業会社の財務、IR部門で働くなど、活躍の場は広い。

受験資格

 協会が実施する通信講座(1次レベルと2次レベル)で学んだ後、それぞれ試験を受ける。

受験費用

 1次レベル3科目は1万2400円。2次レベル総合は8200。別途、講座受講料が必要だ。

試験時期

 1次レベルは年2回(原則4月と9月ないし10月)。2次レベルは毎年6月。

学習方法

協会実施の通信講座を受講する。受講期間は1次レベル・2次レベルともに8ヵ月間。合格までには、最短でも2年の勉強が必要だ。初歩・入門向きの「基礎講座」(常時受付)もある。

資格団体

公益社団法人日本証券アナリスト協会

関連記事

資格ランキング

  1. クラフトハンドメイド

    ハンドメイド・クラフト手芸資格口コミ比較

    編み物、工芸、洋裁、刺繍、パッチワーク……。手芸にもいろいろあります。自分の好きな、得意な手芸を生か…
  2. フラワーアレンジメント

    フラワーアレンジメントの資格をとって花に囲まれた生活を手にしよう

    フラワーアレンジメントの資格をとって花に囲まれた生活を手にしよう 記念日や…
  3. キャンドル

    キャンドル資格口コミ比較

    テーブルやお部屋を飾るキャンドルは、おしゃれなインテリア雑貨としてだけでなく、癒しを与えてくれるヒー…
  4. pop

    イラストが好きなら、POPデザインライターの資格を取ろう!

    イラストが好きなら、POPデザインライターの資格を取ろう! POPライター…
  5. デッサン

    デッサンを極めたい人も上手になりたい人にも鉛筆デッサンマスターの資格

    デッサンを極めたい人も上手になりたい人にも鉛筆デッサンマスターの資格 絵が…
ページ上部へ戻る