米国NLP協会認定 NLPプラクティショナー

shikaku

米国NLP協会認定NLPプラクティショナー資格とは

NLPは、R.バンドラー博士らによって開発された新しいコミュニケーション心理学。米国NLP協会公認の養成講座で学ぶことで取得できる。資格取得後は、コミュニケーションの達人となり、セールススキルの向上、目標の実現化などあらゆる職種に活用できる。

米国NLP協会認定NLPプラクティショナーの仕事内容

自分自身も相手からも可能性を最大限に引き出せるようになり、ビジネス、教育、医療、セラピー、研修、コンサルティングなど、さまざまな分野で能力を発揮できる。

受験資格

養成講座の100%の出席と内容の理解が求められ、トレーナーのチェックを受けて資格認定がされる。

受験費用

認定コースは全7~10日間で40万円程度(認定料含む)。

試験時期

初級(プラクティショナー)、中級(マスタープラクティショナー)は、全国各地で随時開催。

学習方法

NLPの豊富なスキルを各コースで体験的に習得。効果的な対話の仕方。問題の解決方法、プレゼンの技法、セラピースキルなどについて実習を通じて、実践的に学んでいく。

資格団体

リチャード・バンドラー博士米国NLP協会

関連記事

資格ランキング

  1. shikaku

    プチ稼ぎできる資格口コミ比較

    「主婦なので大きな収入は望まないけど、自由に使えるお小遣い程度を稼げる仕事ができたら……」そう思って…
  2. キャンドル

    キャンドル資格口コミ比較

    テーブルやお部屋を飾るキャンドルは、おしゃれなインテリア雑貨としてだけでなく、癒しを与えてくれるヒー…
  3. デッサン

    デッサン資格口コミ比較

    デッサンとは、主に鉛筆やコンテ、木炭などを使って、黒一色の濃淡のみで対象物を描いた絵を言います。デッ…
  4. 空間デザイン

    空間をデザインする空間デザイナーとは

    空間をデザインする空間デザイナーとはどんな資格なのか 独自の世界観を持って…
  5. 音楽療法士

    音楽資格口コミ比較

    「趣味は音楽」という方は多いと思います。じっくり音楽鑑賞が好きだという方もあれば、自ら楽器を演奏する…
ページ上部へ戻る