米国上級秘書検定(CAP)

shikaku

米国上級秘書検定(CAP)資格とは

米国秘書協会(IAAP)が認定。米国、カナダ、香港、シンガポール、マレーシア、日本で試験を実施。すでに世界で6万8000円人以上が取得。コミュニケーション能力やマネジメント能力、IT知識、会計知識を判定する。秘書としてのハイレベルな能力を証明。

米国上級秘書検定(CAP)の仕事内容

外資系企業で秘書実務に就く際や、MBAの準備コースとしても役立つ。外資系企業へ転職したいと考えている人の受験も多い。

受験資格

受験費用

試験時期

学習方法

日本ではバベルユニバーシティ主催の「CAP受験対策コース(通学・通信)」がある。受講するにはTOEIC700点以上の英語力は欲しい。

資格団体

バベルユニバーシティ

関連記事

資格ランキング

  1. カラーセラピー

    カラーセラピー資格口コミ比較

    「カラーセラピー」って言葉、ご存知でしょうか。聞き慣れないという方も多いかもしれませんね。カラーセラ…
  2. 空間デザイン

    空間をデザインする空間デザイナーとは

    空間をデザインする空間デザイナーとはどんな資格なのか 独自の世界観を持って…
  3. リフレクソロジー

    リフレクソロジー資格人気資格比較

    そもそもリフレクソロジーって何? 皆さんは、リフレクソロジーって何?と聞かれて上手く説明することが…
  4. 福祉資格

    福祉心理アドバイザー認定試験口コミ評判

    福祉心理アドバイザー認定試験とは 福祉心理アドバイザーとは、日本インストラクター技術協会(JIA)…
  5. スパイス

    スパイスにこだわっている方にお勧めのスパイス香辛料ソムリエの資格

    スパイスにこだわっている方にお勧めのスパイス香辛料ソムリエ(スパイスソムリエ)の資格 …
ページ上部へ戻る